★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『鎌倉紫陽花紀行 2009 グルメまとめ編 』
本来なら、食べモノ関係はこちらのBlogに
書く事になっているのですが、
シリーズものの形態を崩さないように、

『鎌倉紫陽花紀行 2009 』

は、食べモノの話も続きものとして書きました。

でも…

それじゃ、こっちのBlogの意味ねぇジャン!

という事も含めまして、こちらにまとめてみました(^^;


まずは、老舗の和菓子屋さん「力餅家」の話はこちら…
  => 『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 力餅家 編 】 』
実際に、餅を食べた時のはなしはこちら…
  =>『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 御霊神社 編 】 』

続きましては「ふまんじゅう」のお話…
  => 『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 ふまんじゅう 編 】 』

鎌倉に戻って「鎌倉コロッケ」…
  =>『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 鎌倉コロッケ 編 】 』

昼ごはんに食べたのは、「ソースかつ丼」
  =>『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 老舗レストラン【勝烈庵】 編 】 』

そして、最後は「生シラス丼」
  =>『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 生シラス丼「とびっちょ」2回目 編 】 』

なにかの参考になれば… (^^;
[PR]
# by kizzarmy_gourmet | 2009-08-18 10:59 | 行ったお店の記録
『 Egyptian style dining LUXOR(ルクソール) @渋谷 』

先日紹介した、
『 奇想の王国 だまし絵展 』


金土曜限定の21:00までの延長開館を狙っていたので、

「先に夕飯食べちゃお!」

って事にしたわけです。

そこで、

「なかなかおもしろいよ!」

と言う、噂を耳にしていた、
「東急渋谷本店」の脇にある

『 Egyptian style dining LUXOR(ルクソール) 』

というお店に行ってみる事にしました。

読んでお分かりのように「エジプト料理」のお店なのね。
アタクシの別ブログ
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

等でもさんざん言っているように、
「ピラミッドを見ること」って、アタクシにとっての
ちょっとした目標になってるわけじゃん?

現地には簡単にはいけないからね(^^;
ま、料理と雰囲気が楽しめるってのは
なかなかの魅力じゃございませんか? (^^)

この日は時間的な制限がありますからね。
いきなりお店のオープン時間に合わせて尋ねる事にしました(^^;

まず、のっけから「へぇ~~!!」と思わせられるのが、
お店の入口にある、ふつぅ~~~~の「呼び鈴&インターフォン」

ピンポォ~~~~~~~~~~ン!!

と、呼び鈴押してからじゃないとお店に入れないのさ…
ま、このシステム自体、他のお店でも採用されているのを
聞いたことあるんですが、体験したのは初めて…(^^;

全く躊躇する理由はないんですが、微妙に躊躇するね(^^;

「えぇ~~い、ままよ!」と、
若干不必要なまでに指先に力を込めて、

ピンポォ~~~~~~~~~~ン!!



すぐに、中から声がしておねぇちゃんが対応してくれました。

各テーブルが白の薄カーテンで仕切られていて、
中で働いているおねぇちゃん達は、「いかにも」な格好…

今調べてたら、男性従業員は「アラジン」…
女性従業員は「ジャスミン」っていうんだそうな…

そんなに広いお店ではないんですが、
雰囲気はなかなかいいです。

席に案内されて、説明されたのが「呼び鈴」…
「またぁ?」って、今度はテーブルにて、
従業員さんを呼ぶやつね。
居酒屋やファミレスにある電子式じゃなくて、
金属製のほんとうの「呼び鈴」なのよ。

柄の先をつまんで、ちょっと左右に振って、
チリンチリンって音を出すやつね。

なかなかこだわってます。

最初に結論から言いますと、このお店いいです。

やっぱねぇ~ コンセプトがちゃんとしてるってのは、
お店にとっても、客にとってもメリット大きいね。

メニュー見てるだけでも、店内見てるだけでも、
なんか楽しいもん…

メニューの説明もしてくれるし、
料理の内容について質問したら
いろいろと教えてくれるし…
接客も結構ちゃんとしてたよ。

で、この日食べたのが

「ファラオ・コース!」

内容はと言いますと
★エジプシャンなおもてなし前菜3品。
 ・オリーブの盛り合わせ
 ・アフタブートの地中海風マリネ(タコマリネ)
 ・パストラミラハマ(牛肉の燻製)

  全て単品のメニューであるんだけど、
  どれもなかなか美味い!
  パストラミラハマはやわらかジャーキーみたいで
  つまみには、ぴったりな感じよん♪

★モロヘイヤスープ・DX(デラックス)
  ヒアルロンサン&コラーゲン入り
  ほら!アタクシスープ好きじゃん? (^^;
  モロヘイヤスープとはいえ、別に青臭くないし
  どっちかと言うと海藻みたいでこれもまた美味し!


★カラマリ
  カラマリってなんぞや?って事で、
  相当なんか絡まっているのかと思いきや
  単なる「イカリング」… (^^;
  イカのフライね。
  これがまぁ、なかなか有名なエジプト料理だってぇのよ!
  しかも、現地の正式名称が
   「カラマリマクリ」
  なんだって… ほんとかよ! (^^)
  ちょっと味が濃かったけど、ま、そういうもんなんでしょ…

★季節野菜と魚介の温野菜タジン
 今はやりの、蒸野菜鍋風…
 白身の魚が入ってたんだけど、なんて魚なのかわからん!
 って事で、「すいませぇ~~~ん、この魚なんですかぁ?」
 おねぇちゃん、やさしく教えてくれました。
  「ナイルパーチ」って魚なんですよ
  スズキみたいな魚なんです。

 って…
 うぉ! 現地の魚かよ!
 これは、普通のメニューにはないみたい…
 これもねぇ、なかなかおいしかったです。

★ガマルステーキ【ラクダ肉】
 これが食べたかったのよ!
 だって… … ほかじゃなかなか食べられないじゃん!!(^^)
 シシカバブー【ラム肉】とどちらか選べるんだけど、
 ここはラム肉の選択はありえんじゃろ? (--;
 でもって、これがびっくり!
 うまいんだ、「ラクダ」が…(^^;
 肉自体にたれに漬け込んだみたいな味があるのよ。
 だから、聞いたのよ。また、おねぇちゃんに…(^^;
 「これってなんか漬け込んであるんですか?」って…
 そしたら、「別に漬け込んではいない」って…
 何か不思議な味! やっぱ、外じゃこういうの食べないとね(^^;
 家じゃ絶対食えないもん!

★コシャリ
 エジプトの伝統的混ぜご飯…
 ってウリなんだけど、早い話が
  トマトミートソース・ライス(フジッリ&豆添え)
 これを全部自分でぐっちゃぐっちゃに混ぜて食べるんですね。
 味の物珍しさじゃなくて、食べ方の物珍しさ…です。(^^)


★苺のムース【ヒアルロン酸ジュレ&コラーゲン入り】
  うまかった! (^^)

これで、4000円
かなり満足です(^^) 内容も、量も…

カウンター席もあってね。
フラっとショットバー感覚で飲みに行くのもいいも…

オススメのオリジナルカクテルがあります。
それは、「ファラオの呪い」
演出効果満点のカクテルです。

アタシャ、飲んでないけどね…(^^;
となりの席で注文してるの見て、
「こりゃおもれぇ~~!!」って思ったので、
オススメします(^^;

イベントもあってね。
ベリーダンスのショーが火、木曜日 21:00~
タロットカード占いが月、水、金曜日 20:00~

次回は、ぜひタロットカード占いの日に…
って思ってます(^^;

詳細は、Webサイトにて…

http://www.luxorbar.com/

なかなかお勧めのお店だと思います!

でもね。
みょぉ~~~~~~~に、水煙草を勧められました(^^;
残念ながら、アタシャそれはちと無理なんですよ…
そういうのに抵抗ない方は、さらに楽しめるかもしれません。
[PR]
# by kizzarmy_gourmet | 2009-08-17 10:25 | 行ったお店の記録
『 キリン フリー ノンアルコール (KIRIN FREE) 』


既に、ご存じの事でしょう!
キリンが発売したノンアルコールビール、「キリンフリー」

                ↓ これね♪

b0132488_11275679.jpg


ブランドサイトはこちら => http://www.kirin.co.jp/brands/kirinfree/index.html


実はこれ、-今年に入ってすぐかなぁ?-
発売が発表になった瞬間から、
大注目の新製品だったんですよっ!! (^^)

(その時に、Blogでネタにするつもりだった(^^;)
(しかし、今になってしまった(^^;;;;)

某ブロクにこんなカテゴリ => 『 お酒 』
を作っている位だから、
イメージとしては、結構酒飲みみたいな感じでしょうが、
アタクシ、ほんとお酒飲めないんです。

350mlの缶ビール… 飲み干せません(^^;


ワインのうんちくとか、
シングルモルトのうんちくとか、
カクテルのうんちくとか、
大好きだし、飲むのも好きなんだけど、
アルコールは、体が受け付けないんです。 ウハハハハ…

なので! 別に、アタシャ、酔わなくてもいいんです。

味が楽しめりゃいいのね。


「餃子にビール」… いいじゃない? 最高だよね。
でもね、酔わなくていいんです。

ショットバーで、ナッツでもつまみながら飲むシングルモルト…
いいじゃない? 最高だよね。
でもね、酔わなくていいんです。

あぁ~~~~、この味でアルコール入ってなきゃいいのになぁ~

って、ずぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと、
思ってた。

そんなアタクシにとって、この
「キリンフリー」の発売は、まさに朗報!

じゃない? (^^)v

しかもね、アタシャ以前、
某○ョナサンに置いてある、ビールテイスト飲料
「○○○ティ」で、相当懲りてるんです。

まぁ~~、そのまずさときたら…
ある意味、衝撃でした。(^^;

どこがどう、「ビールテイスト」なのかわからん!

ふざてけてるのかと思った。(;_;)
バカにされてるのかと思った。(T_T)

なので、全部飲みきれませんでした。
このアタクシが、食べモノを残しました。
ありえん! ほんとにありえん!(^^;

とまぁ、「ビールテイスト飲料」には、
絶望的な印象を持ってしまったわけですが、
今回のニュースは、ちょっと違います。

なんつったって、あぁ~~~~た!
天下のキリンさんが発売するんだよ?

まさか、下手なものは出してこないでしょ?(^^;

って事で、待ちに待ってた割には、発売日の
2009年4月8日から、ほぼ一カ月たった、
2009年のGWに、飲んでみました。(^^)v

期待半分(よりちょっと多し)、不安半分(よりちょっと少なし)

以下、カッコ内は脳の中での声…

----------------------
プシュ!
-鼻を近づける-
「うぉ! まじ、ビールの香りじゃん! 」
「やっぱり、キリンさん! やってくれちゃったかもぉ?」

ゴク…
「うぉ! ホップっぽい味が…」

ゴクゴク…
「これは、やったかぁ~~~???」

ゴクゴクゴク…
「むむ?」

ゴクゴク…
「なんか変だぞ…」

ゴク…
「美妙に 甘い??」

ゴクゴク…
「あれ? 勘違い?」

ゴクゴクゴク…
「うへぇ~~、やっぱり甘いよぉ~」

ゴクゴク…
「うわ、だめだこれ… 甘い、甘い、甘い…」
----------------------


微妙なミスマッチ感味覚(--;


勘違いかと思って、缶に記されている原材料を見ると、

麦芽、食物繊維、果糖ブドウ糖液糖
ホップ、酸味料、香料、調味料(アミノ酸)
酸化防止剤(ビタミンC)、苦味料



なぁぜ、甘くする! ひぃ~ぐちくん!
ノン、ノン、ノンだよぉ~~


完全に、単なる炭酸飲料…(^^;

キリンさん! 頼むよ、甘くない奴出してぇ!

「キリン フリー DRY」でいいじゃん!

缶を開けて、グラスに注いだ時のあの香り…
「これは来たかも?」という期待感…

ほんと、お願いします。 m(__)m
甘くない奴出してください。

でも、不思議なのは、ビール+ジンジャエールで作る
「シャンディ・ガフ」ってカクテルは、
「ビール+甘み」テイストなのに、不快じゃないんだよね。

アタクシ、期待しすぎるのかなぁ?? (^^;


とまぁ、個人的には、こんな感想なんですが、
GWの高速道路1000円キャンペーンに伴う
自動車社会の復活で、この「キリン フリー」は
バカ売れしているのだとか…

グダグダとぬかしてる輩は、
もしかしたら、アタクシだけなのかも?? (^^;

その証拠に、キリンさんのWebサイトには、
こんな告知がありました。

-----------------------
【お知らせ】「キリン フリー」をご愛飲いただいているお客様へ
4月8日に発売させていただいた「キリン フリー」は、
おかげさまで大変ご好評をいただいており、
現在店頭では品薄もしくは需給調整中となっております。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
安定して商品をお届けできるよう鋭意努力しておりますので、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
-----------------------

この事実からすると、味が変わるような事はなさそうだね。(^^;

なので、もっぱら最近のアタクシは、ビール代りに
プレーンの炭酸水を飲んでおります(^^;
[PR]
# by kizzarmy_gourmet | 2009-05-21 11:30 | その他食べ物、飲み物
『 ガンガーレストラン(カレー)@上石神井 』
えっと、せっかくだから、
「上石神井」カレー屋情報、連発です。 (^^)

場所はここ ↓


路地なんで、ちょっとわかりにくい…
さらに、営業時間が変則的なんで、
気をつけないと、営業してなかったり… (^^;

基本は、ランチタイムのみなんですよ!
でもって、金曜日と、土曜日のみ、夜の営業やってます。

詳細は、直接電話で問い合わせた方がいいかもね。
なんだか、めんどくさそうだけど、
正直、その面倒をかけても「一食の価値あり!」だと思います。

最大の特徴は、

「オーガニックカレー」


だって事、
無農薬、減農薬の食材にこだわりぬいたカレーなんです。

店名からもわかるように、インド系のカレーなので、
シャバシャバ…

ほんとうに煮込まれた野菜とフルーツだけからのとろみなんで、
実際問題「とろみ」と言えるかどうかも微妙な位…


そして、その味を一言で言うなら、

「滋味深い」


「滋味深い」なんて、よぉわからんわ!


って思っていても、ここのカレー食ったら、
「滋味深い」ってのが、どういう事かわかる
って言っても過言じゃないよ!


更には、激安!
ランチで630円
オーガニック系のソフトドリンクも安い!

カレー、豆サラダ添え、人参ピクルス添え、半熟たまご1/2のせ
の一皿盛で、この値段!!

カウンター席がメインで、6席位かなぁ?
奥にひとつだけ、テーブル席があります。

各席に置かれた、こだわりカレーのうんちくがまたおもしろい!!
なんでも、ひと皿のカレーには、玉ねぎ一個以上が入っている計算だとか…

とにかく、旨味成分は野菜のみって感じだから、
最初はね、ちょっと物足りなさを感じるかもしれない…

でも、ほんとぉ~に、ナチュラルなうまみが、じわじわと広がってくる。

辛さの調整もしてくれるんだけど、オススメは「辛口」…
通常より、一段階辛いヤツ…

この辛さレベルだと、旨味をさらに引き上げてくれるような気がします。

びっくりするのはさぁ~
ここのカレー食べてしばらくすると…

逆におなかがすいてくる… (^^;

つまり、いい具合に胃が刺激されて、
内臓が活性化されてくるんだろうね。

量が少ないとかそういうことじゃないからね。
一人前の量も、丁度いい感じよ。

こだわりぬいたカレーにもかかわらず、
それをひけらかすそぶりもなく、
ちょっとはにかんだ感じの笑顔を
見せる店主のまた魅力の一つ…

「こんなカレーもあるんだ」

って、思うんじゃないかな?

って事で、オーガニックカレー屋 「ガンガーレストラン」…

オススメです。


『ガンガーレストラン』
東京都練馬区上石神井1丁目12-12
電話 03-3594-3741
[PR]
# by kizzarmy_gourmet | 2009-05-20 10:22 | 行ったお店の記録
『 津多屋 カレーレストラン @上石神井 』

えっと、実は… ここ最近、カレー屋を渡り歩いてます(^^;

つっても、別に毎週とかじゃないんだけど、
吉祥寺をメインに、カレー屋さんめぐりしてるんです。

でもねぇ~ 別に「うぉ!」って感じのお店もなく…(^^;

実は、吉祥寺ってカレーが隠れ名物的な存在なんですよね。

老舗の喫茶店が、こぞってオリジナルのカレーをメニューに
加えているんです。

しかも、結構評判もいい…
って事で、割と有名所を一通り…
更には、インドカレーのお店も含めて…

まわったんだけどねぇ~
「う~~む…」 って感じなんです。
可もなく不可もなくって感じでしょうか…

なので、あえてこのBlogにも書かなかったんですよ(^^;

で、今回、そんな吉祥寺からちょっと離れた、
西武新宿線の「上石神井」駅のカレー屋さんの話…

異常なまでのマイナー感だよね(^^;
「上石神井」なんて、知らんっちゅうねん…
って方結構おおいかもねぇ~ (^^;

で、なんで急にそんな所が出てきたかってえと…

「津多屋」っていう、仕出し弁当屋さん知ってますぅ?

公式Webサイトはこちら => http://www.tutaben10.com/

これがまた、知ってる人は知ってるんだよね。
なんでかってぇと、テレビ局への仕出し弁当として結構有名…
TV番組の出演者もたまに話題にする位なんですわ!

その業界御用達のお弁当屋さんが、お弁当でも評判の
カレーを提供するお店を始めたんですね。

それが、「津多屋カレーレストラン」

でもって、出店第一号が、件の「上石神井」…

なんで「上石神井やねん!!」って感じよね(^^;

ま、それは置いておいて、とにかく、行ってみたわけさ…

メニューは、チキン、ポーク、ビーフと割とスタンダード、
値段は800~900と、ちょっと高めっちゃぁ高めかな…


今回挑戦したのは、
「レギュラーカレー + とんかつ」(^^;

早い話が、カツカレーだわさ!
結構おなか空いていたんでね。

「レギュラーカレー」ってのは、プレーン… つまり具無…
これに、別料金にてトッピングを選ぶ方式なのさ…
とんかつトッピングで、ジャスト1000円! (^^;

さ! いよいよ、待望の一口目!!!

「ん? むむむむ… う、う、うまい!」

インドカレー風のシャバシャバじゃなくて、
こってりした、欧風のいわゆる「カレーライス」的なカレーでね。

一口食べて、「うむ、これはうまい!」と思えるほど、
独特の、甘み、うまみ、そして、程よい辛さを併せ持ってる。

カレーの王道を守りつつも、
非常にオリジナルな旨さがあると思いました。

でもねぇ、これがだいたい5口目まで位なのよ… (^^;

一口食べて、「うむ!」って思える衝撃があるって事は、
要するに味が濃いんだね。

中盤に差し掛かる頃には、歴然と食が進まなくなっちゃうのよ。
しかも!!

量が多すぎる(^^;

どう考えても、多すぎると思う…

残すのは、「自己ルール上」許されないので、
がんばって食べたけど、こうなると、残るのは、
皆さん経験のあると思われる、「食べすぎによる胃もたれ感」…(^^;

もったいない… なんかすごくもったいない!!

最初の一口目の「これは、うまい!」が、台なしに…

やっぱり、飲食店の理想は、「もちょっと食べたい」って
思わせる事じゃない?
もちろん、値段との兼ね合いも含めてね。
そして、「また来たい」ってね。

最初にメニューを見た時に、「ハーフサイズ」てのもあったんだけど、
最初だったら、普通は、「普通サイズ」を注文するよね?


って事で、

・もう少し、ルーを薄めても十分うまいと思う!

・ハーフサイズをレギュラーサイズにして、
 現レギュラーは大盛りサイズに…

・ルーを別の器で提供する意味って、ゼロだと思う
 面倒なだけ、余計な洗い物がでる、従業員に負担
 陶器製なのも気を使う、使いにくい
 カレー皿に移すのに、テーブルを汚しそうで気をつかう

・従業員の接客態度は、非常によろしい!
 でも、お店とマッチしてないと思いますよ(^^;
 つまり、お店の雰囲気に対して「丁寧すぎる」と思いました。
 コース料理を出す様な店の接客だったら違和感ないんだけどねぇ

食後のコーヒーも含めて、ゆっくりと雰囲気も味わう
ひとランク上の「カレーレストラン」って言う
コンセプトなのかな?

個人的に思ったのは、あのカレーのクォリティで、
逆にもっとカジュアルな「カレースタンド」的な
お店だったらどうかな?って思いました。
もちろん、値段の検討等ありますけど…

なんか、特に「悪いところ」がないだけに、
すごくもったいないような気がしました。


もし、西武新宿線に乗る機会があったら、
途中下車して、ちょっと味わってみてください。

ほんと、最初は、「うわ!これうまい!」
って、思うと思うんだけど… (^^;

あぁ~~~、それと…
上述のWebサイトには、「掲示板」があるのさ…
これは、偉い!と思いました。

飲食業で、だれでも書きこめる掲示板って
すごくリスクあると思うんです。
メチャクチャ言い出す輩が出現しないとも限らないですからね。
味覚って個人差あるしさ…

それをあえて、掲示板を設置し、しかも、
真摯な態度で書き込みに対応してるってのは、
素晴らしいと思いました。



カレーレストラン 津多屋
練馬区上石神井1-14-5
03-5991-3335
[PR]
# by kizzarmy_gourmet | 2009-05-19 11:20 | 行ったお店の記録