★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part1)』
アタクシの読書記録のBlogで、
《知識増量堂 ブックセンター 》
ってのがあります。

そこで取り上げているビジネス書の数々…
特に「勝間和代」さんはよく、
「いい事だけをいいましょう!」
と著書の中で言っています。

確かにねぇ、なんだか悪口みたいな事を
グチグチと言うのは、聞かされる方もいやだよね。
納得の言葉であります。

しかし! しかしだよねぇ~~ (^^;

それでも! それでもなのよ(^^;

「いいものはいい!」
「悪いものは悪い!」

「うまいものは、うまい!」
「うまくないものは、うまくない!」

と、ちゃんと言わなきゃいけないってのも又
思うわけですよ。

特に、きちんとお金を払っている場合はね。(^^;

ま、味に関しては好みの問題があるので、
非常に難しい部分もありますが…


でね、実は最近、パスタの研究をしています。 <= ま、大袈裟だけどね。
以前からも、手打ちパスタなんてのを作ったりしてたわけですが、
(以下参照)
・『手打ちフェデリーニ -トマト&ツナの冷製』
・『手打ちフェトチーネのストロガノフ 』

特に最近、この方面にちょっと力を入れてまして…

そんな中、入ってきた情報…

「銀座に、テレビで紹介された生パスタのお店がある」

う~~~む、行ってみたい。

いや、もちろん「単なる生パスタ」だったら、別に珍しくないわけです。

でもね、この店のは、「押しだし式の生パスタ」って事なんですね。

生パスタと言っても、実は2種類あるんですよ。

フェトチーネ(平らなやつね)系だと、
生地をのばして切っていく感じね。

で、普通の乾麺パスタと同じ様に断面が丸い麺は、
生地を穴から押し出して作るんですね。
これを「押し出し式」って言うわけです。

自家製「押し出し式」の生パスタ専門のお店ってのも、
あまり聞いたことなかったので、非常に興味をもったわけよね。
わかるでしょ? (^^;


ちょっとWebサイトを覗いてみましょう! (^^)

=> 「銀座パスフェ」(http://www.pastodio.co.jp/index.html

気になるキーワードを引用してみましょう!


・「生パスタばか」が本気で作った、
・世界が認めた、他にない究極の”生パスタ”
・国際グルメフェア・コンクール金賞受賞!
・岸野シェフによる本格、生パスタ専門店
・日本に3台しかない押し出し式のパスタマシーン
・限定1日100食しかつくれない!
・大量生産しているメーカーから仕入れしません。
・手作りに、こだわる事を約束します。
・どこにもない、も~ちもち食感を約束します。

いいじゃない? (^^)

初めて自分で作った「手打ちの生パスタ」を食べた時の衝撃は忘れられません!
ほんと、
「なんじゃこりゃぁ~~!」って思いましたよ。 そのうまさに… (^^)

「その衝撃よもう一度!」って感じじゃん?
それが体験できる期待で、結構ワクワクよん♪… (*^_^*)


更に、極み付け!!
現在は、HPから削除されちゃってますが、8/31まで、
セットメニューの値引きイベントをやっていたんです。

「こりゃ、銀座まで電車賃払っていく価値ありじゃねぇの?」

と、判断しまして、週末に訪問してみる事にしました。

しかし、なんつっても、限定100食
しかも、麺がなくなり次第閉店するとか…

上記のセットメニュー割引イベントは、「要電話予約」との事…
すぐさま、電話して予約いたしました。

すると…

「もしかすると、カウンター席になるかもしれない」

との事、まぁねぇ、お客さん一杯ならしょうがないやね。
更に、

「HPのイベントメニューに関しては来店した時にもう一度言ってください」

と…

ん? あれれ? なんか変な話だね(^^;
わざわざ予約してるのに…

ま、なんか事情があるんじゃろ… (^^;

って事で、電車を乗り継ぎ… 新橋駅から歩いて、
目的の「銀座パスフェ」に、向かったのでございました。

「銀座パスフェ」があるのは、「銀座コリドー通り」って言うんだけど、
この通り凄いね。 飲食街なんだね。

しかも、「さすが銀座!(ほぼ新橋だけど)」って感じのお店ばっかり!

期待は、じゃんじゃん膨らむばかりでございます(^^)

って事でつづく… (^^;

※続きは ↓ にあります。
又は、クリック=>『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part2)』
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-09-02 10:44 | 行ったお店の記録
『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part2)』

「Part1」の続きです。

頭の中に叩き込んだ地図を頼りに、
新橋の駅から歩きますと、
すぐに目的の「銀座パスフェ」にたどり着きました。

想像よりは、かなりこじんまりとしたお店です。
カウンター席が11席、奥にテーブル席が2つ…


「すいません、18:00に予約したkizz_armyです。」


と、言いますと。

「こちらへどうぞ…」

とカウンター席の真ん中あたりに案内されました。

さ! では、ここからは、「行ったお店の記録」にしては
珍しく、箇条書きにて進めてまいりましょう!


★予約&カウンター席

店内ガラガラでした。
先客は、親子連れっぽい二人のみ…

かなりの拍子抜け… (^^;

なのに、カウンター席ですか…
わざわざ予約してセットメニューをお願いした意味は? (^^;

いや、アタクシ、カウンター席大好きよ。
カウンターの向こうで調理する様子が見られたり、
カウンター越しに、お店のスタッフと話したり、
そういうの大好きです。

でも… なんか違う気がする。

先に予約したお客さんがいるんだったらそりゃ仕方無いよね?
でも、別にテーブル席に「予約席」とかってプレートがあるわけでもない。

いや、わかります。わかりますよ? (^^)
テーブル席2つと言っても、まともなテーブル席は4人掛けがひとつだけ。
4名客がきたら、そのテーブル席使わせたいよね?

でも… だったら… 予約の電話したとき、

「もしかすると、カウンター席になるかもしれない」
じゃなくて、
「予約いただいても、カウンター席しかとれない」
だよね? (^^;


★荷物掛け? カウンター下のフックの不思議…


カウンターに座りますと、案の定といいますか
カウンター下の棚もなけりゃ、
「荷物をどうしろ」との案内もない…

客の手荷物なんかどうでもいいよね?(^^;

このBlogでよく言ってますが、
ほんといまだにこの手の店多いです。

「地べたにでも、置いておけばぁ?」

って、お店がね。

とその時!
今回、いっしょにこのお店に行っていただいた方が、
「痛っ!」
と、小声で叫びました。

どうしたのかと思うと、カウンターの下に、
荷物をかけるためなのかなんなのかはわかりませんが、
(たぶんそうなんだろうけど…)
「フック」が取り付けてあったのです。

これは危ない!! これは危ないですよね?
知らないで、身体を動かした時に 思いきり膝をぶつけたら?

想像しただけで、その激痛はわかると思います。(^^;
それを一言も何も案内がないとは…

幸いな事に、今回はちょっと当たった程度だった様だったので、
大ごとにはせずに、一応様子を見てみる事に…(ーー;



★「生ぬるい水」と「冷たい水」の謎…


しばらくすると、出てきたのがお水…
まぁ、いわゆる「お冷」ってヤツです。

これが、全然お冷じゃなくて、たんなる「水」
いや、違うわ! 「生ぬるい水」… (^^;

でね、隣の席に出てきた水は、お情け程度とは言え
氷が浮いてるのね。

なんじゃこの、適当さっちゅうか、
気配りのできなさっちゅうか…

いや、別に自分のが生ぬるい水だった事に
文句を言ってるわけじゃないんだよ?(^^;

水のポットが見えました。
二つくらいありました。

ひとつは、ずぅ~~~~~っと置きっぱなし、
ランチタイムにでも使っていたのでしょう。
氷も溶けて、数時間… 少し残っていたのが
ちょうど一杯分… 先に出した、アタクシの分が取れたんでしょうね。



★あれ? そうだったっけ?

HPにあった、セットメニュー割引は
・生パスタ・セット    2,000円が割引価格
・パスフェ・コース   3,000円が割引価格


だった様な気がしたんだけど、
お店での案内は、「生パスタ・セット」が割引価格になるんだって…

「あれ? そうだったけ?」(^^;

ま、コースの内容はかなりボリュームありそうだったので、
セットでいいんだけど、なんか微妙な感じ…(^^;

で、「生パスタ・セット」の内容は
 ・生ビール or ワイン or ソフトドリンク
 ・サラダ
 ・バケット
 ・選べる生パスタ
 ・デザート


なので、生ビールをチョイス。
生パスタは、
「半熟卵のカルボナーラ」
「ワタリガニのトマトクリーム」
(↑このメニューは追加料金が必要+450円)


★これ… カルボナーラって言わないんじゃないの?


で、出されたカルボナーラを、一口… 二口…

確かに、料理なんて、「絶対にこうじゃなきゃいけない」って
わけじゃないし、ベーシックなレシピに工夫を加えて
オリジナティを出すものだとは思います。

でも、その料理名を名乗るのなら、
「一般的に認知されている最低限の必要条件」
ってあると思いませんか?
ま、それさえも厳密なものじゃないんで難しいですが…

オムライスを注文して、中がカレーチャーハンだったら…
「なんか違う」って思いませんか? (^^;

で、出てきたのは、

「半熟卵のせホワイトソースパスタ ベーコン入り」

でした。

いろんなレシピ本やらを、それなりの数見て、
自分でパスタ作ってますが、
これを「カルボナーラ」って言うのは
若干無理があるような気がします。(^^;

「それを、カルボナーラって言うんだよ!」
って、断言されたら、もうぐうの音も出ないけど… (^^;


「ワタリガニのトマトクリーム」
確かに、ワタリガニ一匹使ってるみたいでしたが、
トマトソースは、ファミレス等でよく口にする大量生産の味…


あっと、ゴメン! (^^;
生パスタの事について書かないとね。

なんせ、ソースの味よりなにより、
自家製「押しだし式生パスタ」を食べに行ったんですから!!

普通の「生パスタ」でした。


って事で、正直、かなりのがっかり具合でした。(T_T)

味、サービス、ともに… 期待していただけにね。

メニューにね、各料理ごとに「うたい文句」が書いてあるのね。
とにかく凄いのよ…

すべてが「世界一のパスタ」みたいな感じなのね(^^;
さすがに、ちょっと空々しく思えてきちゃいました。

でね、「後付け」っぽくて若干気が引けるのですが、
なんか、なんか、みょ~~に、引っかかる感じがしたんです。最初から…


って事で、なんと! 「Part3」へつづく… (^^;

※続きは ↓ にあります。

又は、クリック=>『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part3)』
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-09-02 10:24 | 行ったお店の記録
『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part3) 』

「Part2」の続きです。

なんか変な感じがしたんです。
そのとっかかりは、Webサイトにあったこの言葉…

------------------------
1日限定100食ですが、
★夜の分も、しっかりと!生パスタを確保してますので、
ご安心ください
------------------------


???

限定100食なのに、夜の分も確保って…
どういう仕組みなんでしょう?

ランチタイムに100人のお客さんが入ったら、
どうやって確保するのでしょうか?

この違和感がまずありました。
そして、実際にお店にいった感想…

正直、決していい印象はありませんでした。
だからこそ…

だからこそなんですが、この記事を書くにあたり
逆に「下手な事は書けないな…」と思ったんです。


なので、それなりに調べました。(^^;
なにか見落としちゃいけない、なにか勘違いがあってはいけない…
って…

そしたら…
調べれば調べるほど、不思議な事がたくさん出てくるんです。

まず、生パスタですが、Part1で引用した特徴を
再度引用させていただきます。

・「生パスタばか」が本気で作った、
・大量生産しているメーカーから仕入れしません。
・限定1日100食しかつくれない!
・手作りに、こだわる事を約束します。
・日本に3台しかない押し出し式のパスタマシーン
・どこにもない、も~ちもち食感を約束します。

との事なんですが、
「パスフェ」ってのは、生パスタの製造販売の会社なんです。
http://www.pasfe.com/index.html

FC展開もしてるし、直営のお店もあります。
・生パスタ専門店 『パスフェ イオン日吉津店』
・生パスタと洋食の店 『パスフェ イオン加西北条店』
・生パスタ専門店(フードコート) 『パスフェ イオン大日店』


そして、使用しているパスタを作っているのは

・製造工場/パスフェ 堺工場

という、パスタ工場なんですね。



「もしかして、名前が同じってだけで全く関係がないのかも?」
とも、思ったのですが、

上記Webサイトに、
-----------------------------
パスフェの麺・ソースを使っていただいている、銀座パスフェ店が、8位に
選ばれました\(^o^)/
-----------------------------

と、書いてあります。

お店に、「生パスタ」を"手作りする"スペースなり
機械がないので、変だなと思ったのですが、
きっと別の所で、専門にシェフが作っているのかな?
とも思っていました。


そして、さらにこの「生パスタ」のブランドの説明は、
以下の様に書いてありました。

・「生パスタばか」が本気で作った、
・世界が認めた、他にない究極の”生パスタ”
・国際グルメフェア・コンクール金賞受賞!
・岸野シェフによる本格、生パスタ専門店

この「国際グルメフェア・コンクール」ってのが
いっくら検索しても、

・どこで
・だれが
・いつ
・どのような目的で
・どういった基準で

設けているコンクールなのかがさっぱりわからない、
さらには、岸野シェフはフルネームもわからない。
どんな経歴の、どんなすごいシェフなのか?


そして、Webサイトの「お客様の声」…

特に記事数の少ないBlogや
「たべろぐ」での、ユーザーレビュー … … … …
なぁ~~んか不思議な感じがするんだよなぁ~(^^;

それと関係あるのかないのか…
こんな企画もありました。


★「銀座パスフェ」半熟玉子のカルボナーラ無料試食会のお知らせ
参加条件は、当選発票日から1週間以内(8/17日~8/24日)に、
銀座パスフェに来店して試食し、2日以内にブログへのUPが出来る方。
選考基準は、どーしても食べたい方だそうです。(笑)
皆様も是非、参加してみて下さいね~♪(*^ー^)ノ

★とろ~り、たまらない
【トマトとバジルのモッツアレラチーズ】の生パスタ・無料試食
銀座パスフェに来店してご試食して頂ける方。
当選発票日から1週間以内(8/25日~8/31日)
ご試食から2日以内にブログへのUPが出来る方。



みなさん、「生パスタ」って食べた事ありますか?
乾麺じゃない生のパスタ…

もし食べた事がないのなら、銀座に行ったついでがあれば、
そして、メニューの名前や、味、サービスにこだわりがあまり
ないようでしたら、
このお店に寄ってみてもいいかもしれません。

「押し出し式生パスタ」がどんなものなのかは、
わかると思います。

個人的には、「サイゼリヤ」の方が、満足度は高いと思いました。
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-09-02 10:17 | 行ったお店の記録