★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリ:ラーメン( 1 )
『 ラーメン 一二三 @吉祥寺 』

---------------------------------------------
ラーメンの味なんて好みの問題!
でも、やっぱり美味しいラーメンが食べたい!!
今日も捜し求めて、ラーメン道楽…
---------------------------------------------


久々の「麺屋探訪」シリーズだわさ!

今までの記事はこちらね。 => 『麺屋探訪』

で笑っちゃうのが、前回ラーメンの話を書いたのが1年前…
いかに「ラーメン屋」ってものから興味が失せてるかってのが
わかるよね。(^^;

いや、もちろんラーメン屋自体は行ってますけど、
あえて遠出したり、話題のお店に行ったりって
ほんとうになくなっちゃいました。
(あえてBlogに書くほどのこたぁなんもないって事ね(^^;)

そんな中、久々ターゲットを絞って訪問したのが
吉祥寺にあります「一二三(ひふみ)」ってお店…

ご存じのように、昔からの有名店…
場所は知ってましたし、「そのうち」って思ってはいたのですが
なかなか行けなくてねぇ~

夜に通りかかると、かなり早い時間にもかかわらず、
店じまいしてる事もしばしばだったり…
(今確認したら そもそも19:00までだったんだね(^^;)

なんでも、「そば粉」を使った麺が特徴だとか…
どんなラーメンに出会えるのか? 期待を胸に訪問した次第です。

「看板がない」ってのも、有名らしいのですが、
場所が分かっていても、わかりづらいんだよね。(^^;

「ん?やってんのかなぁ?」って、過去の経験からも
ついつい思ってしまうんですね。

開け放された、出入口のドアの向こうには
奥へと細長く延びたカウンター席のみの店内…

客は、アタクシ達のみ! 貸し切りだよん♪ (^^)v

メニューは、
・かけそば…900円
・一二三そば…1000円
・笹ねぎそば…1050円
・唐辛子そば…1200円


ま、とりあえずはやっぱり基本から押さえたい所なので
「かけそば」を注文…
応対してくれたのは若い従業員のお兄ちゃん…

すると…

「かけそばは、基本のそばで具がないんです。ねぎはお入れできますが…」

って、言われたので、

「あ、じゃぁお願いします」

って事で、待つこと数分…

出てきたのは、ほんとうに「蕎麦屋」で出てくる「かけそば」…
しかも、たしかに最初に説明されてたとはいえ、
具はほんとぉ~~~~~~~~~になんにもなし!

「ねぎはお入れできますが…」のねぎは、
ほんとぉ~~~~~~~~~~に、気持ちだけ…(^^;
真中に、ちょっとした彩(いろどり)程度にネギが数欠片乗ってます。

いつもは、自然にスープからチャレンジするのですが、
やっぱり気になったんでしょうね。
見るからに「蕎麦」そのものの、麺から無意識に
すすっている自分に気が付きます。

超極細の蕎麦麺
ちょっと茹でが足りないそうめんの様な歯ごたえ。
なんだけど、ボソボソだったりブツブツと切れたりしない。
それなりの弾力も兼ね備えた、なんとも不思議な麺…

そして、スープへ…
そばつゆ… ん? ちがう…
そばつゆベースの中華スープ?
鶏がらベースのそばつゆ?

両方のうまみが微妙にミックスされて
なんとも言えない、複雑な旨味のスープを形成しています。

うまい! 麺も、スープもそれなりに美味い!

うまいんだけどねぇ~ (^^;

確かに、個別に考えると美味いと思う。
「だけど…」って感じです。

一番の原因は値段…
まぁ、それなりの材料、手間がかかっているから
その値段になるんだろうけど、極端な話、
「ちょっと変わった 蕎麦」以外の何物でもないんですね。

900円払って、具が数欠片のネギだけ…
たしかにまずくはないけど、普通に一杯のラーメンの量が
あるわけですから、まったく具がない状態で
ー箸休めのない状態って事ねー最後まで食べ続けるのは、
正直つらいです。

海苔、茎わかめ、チャーシューあたりが乗った
アタクシなんかが普通の感覚で考えるラーメンは
・一二三そば…1000円
らしいんです。
(これは後で調べてから判明したこと)

さすがにねぇ~ ラーメン一杯1000円は考える(--;

「日比谷の某お店」
記憶が蘇ります(^^;

そして、いつも言っているあの言葉が脳裏をよぎります。

「変わってるラーメンと、うまいラーメンは違う!」

お店自体が了解して載せているだろう、某グルメ系のサイトにも、
「ラーメン店」として載っていますが、
どう考えてもこれは「蕎麦」です。(^^;

「変わった感じの蕎麦」って事なら、
またちょっと印象が違ったかも…

ま、厳密な定義上はどうか知りませんが、
なんも知らずに食べたら、ほとんどの人が
「変わった感じの蕎麦」って印象になると思う味なんだよね。

だって、メニューにだって「かけそば」って書いてあるんだから(^^;
看板にだって「ラーメン屋」なんて書いてないもん…
ってか、そもそも看板はないんだった(^^;

これもこだわりの「洒落」なのかもしれないけど、
「かけそば」っつたら「かけそば」以外のものを思い浮かべる人は
たぶんいないんじゃん?(^^;

そして、「確かにモノ自体はおいしい」と言う前提にたってなお、
あえて言わせてもらえば、「富士そば」とか「狭山そば」とかの
立ち食いそばの方が「満足度」は高いと思いました。
その一番の原因はやっぱり「値段」…
コストパフォーマンスってヤツです。

立ち食いそばだったら、ネギ入れ放題…
(もちろんネギ自体だって違うのでしょうが…)
下手したら揚げ玉、わかめ位は乗せてくれる所もある…

それを、900円払って、ネギ数欠片…
まったくなにも載せないプレーンの状態を好む人もいるのかもしれませんが、
初めて行っての、その状態はさすがに面喰いました(^^;

いやさ、「麺喰らいました」かぁ? (^^;

更に輪をかけているのが、
「ネギはお入れできますが…」の一言…
「本来なら何もいれられない。ネギくらいならサービスで入れられるけど、
900円の[かけそば]だったら、それが限界」って事ですよね?(^^;

それが親切な接客サービスという位置づけなのかもしれませんが、
ネギくらい、そんな恩着せがましい言葉を添えずに
乗せて欲しいものです。(^^;

って事で、このあたりの事から言えるのは
「かけそば」ってメニュー自体に意味がないんじゃないか?
って事ですね。

それならはなから「ネギ云々」より、
「はじめての方にはこちらを勧めています」と、
「一二三そば」を薦めればいい…
基本を、最低限の具が乗った「一二三そば」にすればいい…

でもって、通の人か、ファンになった人の、
「具はじゃまだ! プレーンで食いたい!」って
希望があれば「あえての具無」って選択肢があればいい…

それで、基本のラーメンで1000円って事なら
はなから行かなかったと思うし… (^^;
いや、ラーメンじゃなくて蕎麦か…(^^;

さて、ではラーメン本体以外の事を少々…
店内は、非常に綺麗です!
掃除が行き届いている感じ…

お客の側から見える、水道の蛇口の裏側までピッカピカでした。
そして、
「こだわりをもってこの一杯に行きついたんだろうなぁ~」
という感じに見える、店主は非常に愛想も良く、
風貌からの印象とは違い、気さくな感じがしました。

ま、それが影響しての事か…
もう一人いた若い従業員と
アタクシ達が食べてる間中、
雑談に華を咲かせておりました。

別に、むっすりとカウンターの中に居られても困るけどさぁ~
それこそ、
「立ち食いそばのキッチンの中のおばちゃん達じゃないんだから…」
って感じがしちゃいました。
メインに話しかけていたのは、若い従業員の方なんで、
ま、「無視するわけにもいかず」ってのわからなくはないんですが…(^^;


「もしかするとまた食べたくなるかも?」って言う可能性を
秘めた不思議な「蕎麦」であるとは思うものの、
やはり、この値段はその気持にも大きなブレーキとなるんじゃないかなぁ?
ってのが、最終的な感想かな…

その値段だからこそ「また食べたくなるかも?」って
余韻を残す味になってるんだろうから、
これ非常に難しい問題ですよね。(^^;

そして!
このスープに、普通の中華めんだったらどんな感じだろう??
この麺に、普通の中華スープだったらどんな感じだろう??

ってのが、ずぅ~~っと、頭の中でグルグルしてました(^^)



以上は、あくまでアタクシの経験と、
今現在の個人的な観点からの単純な感想です。
今これを読んだあなたは、まったくもって違う印象を持つかもしれません。
求めているモノも違うかもしれません。
アタクシの感想は、その印象や求めているモノを
否定するものではありません。
それこそ、人それぞれだと思います。


<今の所の好みの味のラーメン屋>
「くじら軒」
「黒船」
「揚州商人」
「光麺」
「桜吹雪が風に舞う」

<結構辛いラーメン屋>
「竈」麺喰王国店
「芳蘭」
南湖
「一風堂」
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-02-27 08:59 | ラーメン