★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリ:行ったお店の記録( 18 )
『 パンビオロジック 空我 @南アルプス市 』

「なんだよ! 【パンビオロジック】ってぇ!!」

って、話やね(^^;
ま、追々説明するから待って…

で、今回は前回に引き続きこの記事を読んでいただきましょう! (^^;

『二十ウン年振りの同窓会…(前編)』
『二十ウン年振りの同窓会…(後編)』

え? もうこの前読んだ?

あっそ…(^^;

じゃ、こっちを読んでいただきましょう!!

『びわ事件 (前編)』
『びわ事件(後編)』

って、いま読み返したんだけど、これおもしろいね。
いやぁ~~~、最後涙でてきちゃった。 ウハハハ… (^^;

おまけでこの記事も…

『 【波動】と 【水の結晶】』

さて、まったく関係のなさそうな一連の記事群…
なにかに気が付いた人は偉い!!

そう… 共通の自分物が一人登場してるんですね。
それは、「信ちゃん」

アタクシkizz_armyの小学生時代の大親友でございます。

で、上記記事の中でもチラチラと言ってますが、
現在信ちゃんはパン屋さんをやってるんです。

そのパン屋さんの名前が

「パンビオロジック 空我」

っていうんですね。公式HPは↑をクリック

珍しい名前でしょ?
で、最初に戻って「バンビオロジック」って何やねん!
って話だけど、フランス語で、
「有機栽培(もしくは無農薬栽培)」からできた農産物や製品の総称
って事らしいです。

ま、詳細は「空我」のHPを読んでちょうだい(^^;
と同時に、HPを見ればそのこだわりのパン作りがわかるでしょ?

これがねぇ~ 当然なんだけど… そこまでこだわったパンが
「まずいわけがない!!」 って話なのさ…

ここんとこ、山梨に行った際は必ず寄るんだけど、
お客さんひっきりなしなのよ…
並べてあるパンもどんどんとなくなっていく。

ここのパンを買うのがちょっと楽しみになってるもんで、
お目当ての、「リスティック」とかが
売り切れになっちゃってた日にゃぁ~
そりゃぁ悲しいのでございますよ。

だから、早めに行くようにしてるの…(^^;

って位、早い話がうまいパンなんですわ…

カレーパンがあるんだけど、揚げてないんだよ!
パン粉がまぶしてあって、カリカリに焼いてあるの…
でもって、うまいの…(*^^*)

「ラスク」を作り始めたってんで、今回買って来たんだけど
これがねぇ~ 後味がなんともいえない不思議なラスクなの…
完全にバケットのうまみが後味で残るんだよ。
バケットで作ってるから当たり前なんだけど、(^^;
でも、普段たべてるラスクってそんな事ないもん…

お店に行くでしょ?
当然、最近のこだわりのパンとか、材料の話になるんだけど
まぁ~~~楽しそうなんだよね。
いっしょに理科の実験でもやってる感覚になっちゃう(^^)

パン生地の材料だけでなく、菓子パンに使うフルーツなんかの
材料にこだわりにこだわって、いろんな事試しながら、
「パンの発酵」っていう自然現象に対して、楽しみながら
挑んでいる感じがねぇ、もうほんとうらやましい…

その結果が、たくさんのお客さんに喜んでもらってるわけでしょ?
加えてねぇ、そういう状況だと、取引先の業者さんなんかにも
どんどんと、「いい循環」が広がってる感じなのさ

人の輪がどんどん広がっているのが実感できる。

ほんとオススメのパン屋さんなんだけど、
やっぱりさすがに、都内や他県からってのも
なかなか難しいものがある…

なんだけど…なんかね。中央高速のサービスエリアで
買える所があるんだって。

どこで買えるのか、またちゃんと聞いておくね(^^;

でもねぇ~ 話聞いてると、そのうち都内のデパートでも
買える日が来るんじゃないか?って位の評判なのさ…

そんな情報をこのBlogで
お知らせできる日がきたらいいなぁ~

って事で、
「パンビオロジック 空我」
おすすめです!


-------------------
「パンビオロジック 空我」
住所 山梨県南アルプス市藤田2154-1 
TEL/FAX 055-283-8040 
メール panbio.kuga@orange.plala.or.jp
-------------------

[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-02-26 09:02 | 行ったお店の記録
『 【寿司 加賀美】@南アルプス市 』
いきなりですが、復習していただきましょう! (^^;
当該の記事は…

『空飛ぶ円盤捜索隊』
『空飛ぶ円盤捜索隊 ~史上最大の大事件~』

それと、直接は関係ないけど

『U M A』
『怪魚 ウモッカ』
『怪奇現象… それこそ「テロ」って感じじゃありません?(^^;』

あたりも暇つぶしに読んでいただいて…(^^;


さて、その活動の功績が歴史に燦然と輝く上記の
「空飛ぶ円盤捜索隊」
ですが、多少メンバーの入れ替わりなんてのもありました。
(実は名前も何度か変更されてます(^^;)

初期のメンバーの中に、「よっち」ってのがいました。
ま、説明するまでもないでしょうが、「よっち」ってのは
ニックネームね(^^)

で、笑っちゃうんだけど、この「よっち」とは、
保育園の赤組さんの時から、中学の1年まで、
ずぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと
同じクラスだったんです(^^;

ちょうど10年だわさ!
クラス替えの度に、「また よっちと一緒だよ」なんて
親に報告した様な覚えがあります。(^^)

さらに、このよっち…家も近所…
小さい頃は、年がら年中遊んでた仲だったんですな。

でまぁ、中学でクラスが別々になり、高校も別々になり
それっきりだったわけですが…

ちょうど三年前、2006年の同窓会…
その様子はこちらの記事ね。↓
『二十ウン年振りの同窓会…(前編)』
『二十ウン年振りの同窓会…(後編)』

よっち本人は現れなかったのですが、こんな噂をききました。
「小笠原で寿司屋やってるみたいよ」と…
小笠原ってのは、単なる地名ね(^^;
ちなみに、「諸島」ではありません。

アタシャ、寿司大好きだからね。
「そのうち行ってやろう!」ってずっと思ってたの…

で! 先日! 親父の墓参りに田舎に帰ったついでに行って来ました!

正体をばらしたらどんな顔するか…
楽しみ楽しみ… ウッシッシ…

暖簾をくぐり、一歩店にはいると…
これがまぁ、広くて、きれいで、いい店なんだ…

カウンターに座って、
「おまかせするから適当に握ってぇ」
って、注文してからしばらくして…

「kizz_armyだけど…」
って言ったら…

「なぁ~~んか見た事ある感じだったけど、まさか… って思った」
みたいな返事… (^^)

数十年ぶりに会った「よっち」は
さすがにおじさんになってました。 (^^;
でもって、完全に寿司屋の大将になってました。
一般的な「寿司屋の大将」のイメージそのまんま…

聞く所によると、店を出して10年だとか…
だけどさぁ~ これが凄いんだけど、とてもじゃないけど
できて10年経った店には見えないんだよ。
大袈裟でなく、つい最近オープンしたみたいにきれいなのよ♪

で更に凄いのが、カウンター…
白木のカウンターよ白木!!
わかる? (^^;
ニス系の塗りがまったくない、木肌そのものの感触
ダイレクトに……っていう白木ね。

このカウンターが異常に真っ白なのよ。
木肌ダイレクトの白木なんて、
ほんとメンテナンスっちゅうか、管理が大変だと思うのよ。
しょう油一滴垂れたってさぁ~(^^;

それが、ほんとうに真っ白に手入れされてるんだよね。
もちろん、素人にはほんとうにそれがどれ位価値のあるものなのかは
それ以上わかんないんだけど、とにかくこれは凄いってのは
なんとなくわかる。

そこに供される握り…

よかったよ!
なにがって、お世辞抜きでうまかったからさ…(^^)

友達の店だからって、提灯記事書くような事したくないじゃん?

場所がさぁ山梨県なのよ。海がないのさ…
はっきり言って、海の近くや、築地にちょこちょこ仕入れに行ける
都内のお寿司屋さんに比べたら、多少ハンデはあると思います。

でもねぇ~ いい車エビ食わせてもらった、
トリ貝だったかなぁ~肉厚でうまかった。

後で聞いたら、いいネタが見つからないと
店開けないってぇんだよ。

そういうの… たまらんじゃん? (^^)

あぁ~~そうそう、ごぼうの漬物がまた絶品でした。
抹茶ムースみたいなデザートもうまかった!

結構寿司屋で満足した時って、
デザート食べたくなるんだよね。(^^;


あの「よっち」が、ちゃんとこだわりを持った
寿司屋の主になってる…

なんだか、うれしいじゃない?
と同時になんだか不思議だねぇ~ この気分…(^^;

アタクシの経験値からでも、充分自信を持って
オススメできるお店ですが、さすがに都内からわざわざ
ってのもなんなんで、山梨に行って、寿司を食べたくなったら
ぜひお試しください。

それと、たまたまこの記事を読んでしまった山梨県内のあなた!(^^;
機会があったら寄ってみてね。


-------------------
「寿司 加賀美」
住所 山梨県南アルプス市小笠原1685
電話 055-283-5535
-------------------

[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-02-23 09:00 | 行ったお店の記録
『 【漁菜料理 とびうお】@吉祥寺 惜しくも閉店… 』

「恵を喰らふ!」なんてカテゴリを、長年続けてこられたのも、
ひとえに、吉祥寺にあった「とびうお」と言うお店があったから…

この「とびうお」と言うお店が、9月末にて閉店してしまいました。

まじで… まじで… 残念。 _| ̄|○

もうどうしたらいいのやら…(^^;

旬の天然ものの食材だけを使って供される、御馳走の数々…
思い出しただけで、よだれが…

それまで食べた事の無いような珍しいものあったのですが、
それまで食べていた、よく知っている魚の刺身も、
「とびうお」で食べると、ほんとうに別次元のうまさでした。

月に1~2回、もう7年位通いました。
その度になんらかの感動があったんだよね。

それが、今年の夏… なんやかんやと忙しく、
珍しく2ヶ月くらいのご無沙汰で、「とびうお」に
お邪魔したところ、マスター開口一番…

「店閉める事にしたから…」


「えぇぇえぇぇぇぇぇぇぇえぇぇぇ!!」
ってなもんです。

マスターっていうより、実際は「おやじ!」って
呼ぶ方がしっくりする感じの店主だったわけですが、
これがまぁ、まさに地を行く、職人気質のこだわりをもった方でねぇ~

だからこそ、いつもうまいものにありつけたって事もあるわけです。

時々でる昔の話を総合すると、
かなりその世界じゃ有名人みたいでねぇ~
なんでも某航空会社の機内食の
総料理長をやっていた事もあるとか…
しかも、アメリカからこっちに来る便の…(^^;
かなり、若い衆も育ててきたみたいなんだよね。

ところがさ…
そういうお店が今の吉祥寺のニーズに合致してるかってぇと
若干の難しい問題と言わざるを得ないみたいなんだよね。

いまや、「居酒屋」って言ったら、ほとんどがチェーンのお店…
でもって、信じられない位安かったりするわけじゃん?
味もそれなり…

そのあたりの値段より、多少高くてもじっくり旬のものを
味わいたいなんて感じのジャンルの人は、どんどん減りつつ
あるみたいなんだよねぇ~

そうすると、「提供したいモノ」と「求めているモノ」の
ギャップが出てくるわけです。

ときどき、オヤジも、その事について愚痴ってました(^^;

そんな事も含めて、いろんな条件が重なったんですね。
オヤジさん… 「ベルギー」に行っちゃったんです。


ベ、ベ、ベ、ベ、ベルギーって…(^^;



なんでも、向こうにいる知人が、日本料理屋をやってるんだけど
(知人つったって、要するにオーナーですわな(^^;)
今、海外での日本料理なんて、ほんとインチキなものが多いんだって、
そこで、「本格的な日本料理を出せる店をやりたいから…」って事で、
「とびうお」のオヤジさんに白羽の矢が立ったらしいんですね。

西欧の方って、板前さんだって、ちゃんとした技術を持っていれば、
社会的な地位、待遇って、ものすごくいいんだってさ…

今の日本の行く末をもかんがみれば、ある意味非常に妥当な
決断だったのかもしれません。

「残されたアタシラどうしたらいいの?」
って、話は残るのですがね…(^^;

今、ほんとぉ~~に、こういう、オヤジひとりでこだわりを持って
やっているお店って少なくなったと思う…
だって、探したってないんだもん…(^^;

アタシャね、昔から思っていたのよ、あの超有名マンガ「美味しんぼ」
「岡星」みたいなお店ないかなぁ~ ってね。

まさにその通りのお店だったんだけどな…


でもまぁ、今までほんといい思いさせてもらったよ(^^;
今年の冬は、「すっぽん鍋」を特別に食べさせてもらうつもり
だったんだけどなぁ~

週末に、「とびうお」のあった所は、
ブティックに改装されているのを見てしまいました。

なんだか、ほんと寂しい感じでしたよ…

代わりのお店… 探さなきゃ…


※これを機に「恵を喰らふ!」のINDEXを作ってみました。
『 恵を喰らふ! INDEX 』
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2008-12-09 08:57 | 行ったお店の記録
『 イタリアンワイン&カフェレストラン【サイゼリヤ】 新宿小滝橋通店編 Part2』
さて、器もキンキンに冷えた、こだわりの
「冷たいパンプキンスープ」

「ある事に、気が付いてしまった」
って所からね。

あのね、それは臭いなのよ。
冷蔵庫の臭いがするの。
家庭用じゃなくて、業務用冷蔵庫特有の臭いが…(^^;

別に食えないほどの悪臭なわけではないんですが、
せっかくの「器までキンキンのパンプキンスープ」
悪影響を与えていることは間違いない。

惜しい!!

もったいない!

これはほんと残念!!

最初はね、すばやく出せるように器ごと冷蔵庫で冷やしてるのかな?
って思ったのよ。

せっかくちゃんと出してるわけじゃない?
だから、次に従業員のおねぇちゃんが来た時に
聞いてみた&一応言ったのさ…

「器ごと冷蔵庫で冷やしてるの?」と…
「少し冷蔵庫の臭いがついてるよ」と…
「せっかくおいしく作ってるのに、もったいないよ」と…

でまぁ、それはそれで済んで、
アタクシ、続きのメインディッシュ「カルボナーラ」へと
進んでいたわけなんですね。

この「カルボナーラ」もまた結構ちゃんとしてるんだよね。
どこぞのレストランでは、いまだに「煎り卵風カルボナーラ」が
出てくる事もあるのに、ちゃんとカルボナーラしてる…

更に!!
「サイゼリヤ」の粉チーズ… メチャメチャうまいです!!

よくある、緑色の容器のパルメザンチーズとは違う!

羊の乳から作る「ペコリーノ」ってのを使ってる。
これがねぇ~ 割と匂いが強くてうまいんだわ!


アタクシの好きな「ロックフォール」も、
羊の乳から作ってるからね。

粉チーズにさえこだわってるわけじゃない?

ここでも、ポイントアップよね。

なぁ~~~んて事を考えながら、
「カルボナーラ」を食べていると、いきなり男性従業員登場!!

なんと、【サイゼリヤ】 新宿小滝橋通店の店長さんなんだそうな…

さっきの「冷たいパンプキンスープ」の臭いの件について
説明に来てくれたんですね。

「申し訳ありません」と…
「器だけ、そのまま冷蔵庫で冷やしている」と…
「それで臭いが器に移ったんだと思う」と…
「改善できるように努力する」と…

素晴らしい!! はい!拍手 (^人^)

【サイゼリヤ】かなりやるね。

まず、店長がちゃんとテーブルに来ただけで、
相当ポイント高いです。

もちろんそれは、さっきのおねぇちゃんが
ちゃんと責任者に報告してるって事だから
それもいいよね(^^)

だって、アタクシ別に怒ったわけでもなんでもないのよ(^^;
いや、ほんとに… ほんとだって! (^^;

でもさぁ、まじで随分とちゃんと接客教育やってるんだね。
アタシャ、「ファミレス」ってだけで例の
「変なマニュアル用語」の問題もあり、
接客サービスについては、ちょっと偏見持ってたからね。

めちゃめちゃ感心しながら、
メインの「カルボナーラ」も終わり、
続きましてはデザート (^^)b

ここは、もちろん
【サイゼリヤ】の記事 のきっかけにもなった

「プリンとティラミスの盛合せ」

しかないよね(^^)/

って事で、期待に胸膨らませ、注文した所…

「すいません、プリンは本日終わってしまいました」と…

(T_T) うわぁ~~~ん…

ある意味、今回のメインでもあったのにぃ~~!

アタクシ、プリン好きです(^^)
ハウスのプリン、どんぶりで作ったことあります。(^^)

なのに、売り切れなんてぇ~~~~~ (ノ_;)

ま、つっても、しゃぁないよね。
つまり! やっぱりあのテレビ放送以来、
人気があるって事なのかねぇ

仕方がないので、ここは「ティラミス」だけでも…

で、最後のしめは「ティラミス」だけに
なってしまったのですが、注文後しばらくして
「ティラミス」を持ってきたのは、先ほどの店長…

で、こういうのさ、

「プリンがなくなって申し訳ありません」と…
「ちょっと形が崩れてしまって普通には出せないのですが」
「こちらもいっしょにお召し上がりください」と…

なんと、たしかにちょっと形は崩れているものの、
「ティラミス」もう一個持ってきてくれました。

もちろん、「さっきのスープの件もありますし」って
事だと思うのですが、やられたね。(^^;

ここまで、ちゃんとしてるとはねぇ~
恐れ入ったよ、「サイゼリヤ」、ここまでしてもらったら
また行かないわけにはいかんもんねぇ? (^^)

当然と言ってしまえば、それまでなんだけど、
今はさぁ、当然の接客ができない店が多すぎるんだよね。

名前聞いてくればよかったよ!

【サイゼリヤ】 新宿小滝橋通店店長さん!

いいよ! 非常に気分よく食事ができた! 素晴らしいです!
がんばってねぇ、また行くからさ… (^^)

なんつったて、こだけ飲んだり食ったり、
従業員の方々とコミニュケーションして、
その値段の安いこと… (^^;

メニューの端々にも、こだわりを感じるんだよね。
街のイタリアンレストランにもぜひ見習ってほしいような…

奇しくも!
以前、別のBlog
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫
で紹介した『がっちり マンデー!』って言う
TBSの番組でこの【サイゼリヤ】の事紹介してたんだよね。


というわけで、アタシャすっかり【サイゼリヤ】がお気に入りになった。(^^)
ちょくちょく利用させてもらうますよ。

あ、でも、例の「レジの強制一括支払」の問題は別だから。

いいものはいい!
だめのものはだめ!

って事で… (^^)
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2008-09-18 09:11 | 行ったお店の記録
『 イタリアンワイン&カフェレストラン【サイゼリヤ】 新宿小滝橋通店編 Part1』
「一括会計」の問題があるとは言え、
味、価格共に、アタシャ結構「サイゼリヤ」の評価
高くなりました。(^^;

そこで、「新宿西口店」の訪問からひと月も経たないある日、
今度は同じ新宿でも、「新宿小滝橋通店」を訪問してみる事に…

だって、西口店はほんと、繁華街の中にあるからさぁ~
絶対混雑してると思うんだもん…(^^;

新宿小滝橋通店は、その名の通り、新宿の「小滝橋通り」沿い、
「北新宿百人町」交差点脇にあります。

新宿とは言え、そんなに人通りでごった返すような所じゃありません。

この日は、新宿三越内、「ジュンク堂書店」にて、
《知識増量堂 ブックセンター》で紹介する書籍の
仕入れをしていたんですね(^^;

で、その後、ずぅ~~~~っと、新宿を縦断しまして、
「小滝橋通店」に辿り着いたわけなんです。

ここで、凄いことが発覚!!

「三越百貨店 新宿店」ってないんですね(^^;
あそこって、あくまで「三越」の
「専門店街」って位置づけらしい…

「三越アルコット」って言うんだね。知らなかった…
って、「サイゼリヤ」には関係ありませんが…(^^;


「夕食には、若干早め」ってな時間に辿り着いたはずなんですが、
さすが「サイゼリヤ」(^^;すでに結構な賑わいを見せております。

とはいえ、行列になってるほどじゃなかったんでね。
待ち時間ゼロで席に案内されました。

店内真ん中あたり…
片側がながぁ~いベンチシートになっていて
反対側は普通のイス。

ファミレスによくある、くっつければ4人席、
さらにくっつければ6人席になる2人席ね。

「ちょっと狭いんじゃないか?」
(今回あれやこれやと食べる気満々だったから(^^;)

ってのと、超冷え性&冷房の風に弱い アタクシ…
ちょっとエアコンの風当たりなんぞを確認すべく
すぐにイスには座らずにいたんですね。

すると、すぐにバイトのリーダーみたいな
オネェちゃんが来てね。

「よかったら、奥もあいてますからどうぞ…」

と、一番奥の非常にゆったりした席に案内してくれました。

「むむ… おぬしできるな…」と… (^^)

ちょっと、下がりかけていたテンションも若干復活。

今回は、夕飯ですからね。割とガッツリ行ってみよう!
って事で、オリジナルコース料理を構成してみようと… アハハ…

まずビールね。
でもって、
「ソーセージとポテト」
「ポップコーンシュリンプ」

を、前菜に…

でこの、
「ポップコーンシュリンプ」
ってのが、うまいんだわ! (^^;
ビールのつまみにはいいね。

メニューには「おつまみ」ってジャンルが
当然あるのですが、びっくりするのは、

「プロシュート生ハム」…399円
「エスカルゴのオーブン焼」…399円

もちろん、量の問題もありますが、
下手したら、よそじゃ1000円~1200円取られても
おかしくない品だからね。

でもって、そんなに需要があると思えないわけよ(^^;
それでも、メニューに載せているってのは、
なんかこだわりを感じるんだよね。

「じゃ、そっち注文すりゃいいじゃん!」
と、言われそうですが、まぁまぁ… (^^;
次の機会には、注文してみるからさ…


割と満足の「前菜」が終了した所で、お次は「スープ」ね。

季節は夏! ここはぴったりの
「冷たいパンプキンスープ」
を注文!!

出てきた「パンプキンスープ」を見てびっくり(@_@)

器がキンキンに冷えてたんだよね。

偉い!! 偉いじゃないの「サイゼリヤ」!(^^;
「パンプキンスープ」いくらか知ってる?

149円だってよ!
149円で、ちゃんと器までキンキンに冷やしてるとはね。

ニヤッとしてしまう位こだわってるじゃない?

ご機嫌で、一口、二口とスープをすすったのですが、
ある事に、アタクシ気が付いてしまいました!

いや、味はおいしかったよ(^^)
「こんなん149円で出されたら、他のお店はやばいよね?」
って位に、普通に「冷たいパンプキンスープ」でした。

なんだけど…
ちょっとした問題発覚…(^^;

って事で、次回に続く…
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2008-09-10 10:52 | 行ったお店の記録
「【サイゼリヤ】 新宿西口店編 part2 - 強制一括支払いに物申す (^^;」
さて、割合満足した 【サイゼリヤ】…

しかし、帰り際、会計の段になって、
この満足も一瞬にして萎える出来事が…(^^;

それは…
「強制一括会計」

つまり、「バラバラで会計…」ってのは、
一切許さないと言う事らしいのです。

これね、アタクシほんと許せないんですわ!
客を馬鹿にしているとしか思えない…

一人の客が3人続けてきた状態と
どこが違うんですかね?

その3人がたまたま近い場所に座ったら、
一緒に会計しなきゃならないわけ?

おかしいでしょ?

3人のグループで食事しに行ったって
別に「家族」ではないわけですよ。

「怠慢」としか思えないんですね。


なので、アタクシこの会計方式を
採用していると最初からわかっているお店では
注文する時点で、「別々に伝票きってくれ」って言います。

そうは言っても… (^^;

「バラバラに会計」ってのを無制限に許すと、
10人、15人、下手したらそれ以上のグループで
「バラバラに…」って言われたときに、
その後で会計を待っているお客さんは、
非常に困ってしまいますよね。

大迷惑です!!

単価が安く、学生さんのグループなんかも
よく利用するようなお店では、そういう対処も
いたしかたないのかな?とは思わなくもないのですが、
要は「やり方次第」なわけじゃないですか?

「臨機応変」って言うの?


・家族とかカップルとか、払う方が一括で払いたい時は当然そのままOK
・人数の多いグループとかは、できれば一括でお願いする。
・それでも、バラバラでと言う場合は、後のお客さんを優先させると了解を得る
・3人、4人程度だったら、当然「別々の会計」は快く受ける

ま、「臨機応変」はマニュアル化しにくいからね。
だからって、店側の都合で、客になにかを強制するってのは
本来非常におかしい事だと思う。

ましてや、お金がらみの事なわけでしょ?

「そこまで言う?」とか「そこまで考える?」って
言われるかもしれないけど、

ばらばらで払うつもりで、レジに行って、
「バラバラはダメ」って言われたら、
そこで、だれかが一時負担しなければならない。

負担しなかった人は、そこで強制的に「借金」、
つまり「負債」を背負うわけです。

あまりにも極端だけど、「利子」を発生させてもいいわけです。
厳密に言えば、「借用書」が必要な状況なわけです。

消費税がある以上、一桁の単位まで計算しなければならず、
一時負担した人は、結局端数分を損したりするわけです。

逆に、きちんとおつりをもらわなければならない、
払ってもらった方も、「半端はいいよ」って事で
損する可能性もあるわけです。


いいですか? ここから大事ね(^^;

もちろん、払う方はあまりそこまで考えません。

「じゃ、あたしがここは払っておくよ」

って、あとで大問題にはならないし、
たいして気分を害したりもしないでしょう!


でもね、お店側、企業側が、上に書いたような
「お金の問題」を含んでいる行為を、
客側に強制するって事が 気に入らないわけですよ。

って、別にアタクシ個人が気に入らないだけじゃなくて、
やっぱりそれは、ダメだよねぇ??

「混雑時の、一括支払いにご協力ください」

位だったら、「協力しようか」と思う。

「お会計は一括のみしか受け付けません」

って言われたら、今後も断固抵抗して行きたいと
思っておる次第でございます。 (^^;

もちろん、これは【サイゼリヤ】に限った話じゃありません。
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2008-08-15 10:45 | 行ったお店の記録
「イタリアンワイン&カフェレストラン 【サイゼリヤ】 新宿西口店編 part1 」

なぜに、いまごろ「サイゼリヤ」?


と言う、疑問をものともせず…(^^;

今日は

イタリアンワイン&カフェレストラン 【サイゼリヤ】

のお話…


何度か行ったことありました。
イメージは単純に、「安いイタリアン」

実は、ただそれだけっちゃぁそれだけ…(^^;

「値段の割には、まぁまぁだよね」

数年に1度いくかいかないかのレベルでは
そんな感じどまりだったわけです… (^^;


事の始まりは、あるテレビ番組

ちらっと最後の方を見ただけなんだけど、

2008年7月18日に放送された

TBSテレビ 「ランキンの楽園」

「 ギャル曽根が全メニュー食べて決める
サイゼリヤのうまい料理ランキン」


1位が「プリンとティラミスの盛合わせ」399円也…

その時は、

「へぇ~ そうなんだ、そんなんがうまいんだ…」
「ま、今度行く機会があったら食べてみようかな…」

って、思った程度…

「でも、ギャル曽根ちゃんが言うんだったら
ほんとに美味いかも…」

とも思ったかな…

アタシャね、「大食い」とか「早食い」関連の
テレビ番組やイベントは、ほんと反吐が出る位嫌いでね。

全くそういう類のものには興味がないのですが、
ギャル曽根ちゃんだけはねぇ、まぁ、なんとか見られる…
いや、容姿とかじゃなくてね(^^;

きれいに食べるでしょ?
無理矢理口に押し込んだり、
口に入れたモノが見えた状態で
しゃべったりとか、
そういう事がない。

生い立ちの話なんかも聞いていたからね。

アタクシの反感の原因である
「食べ物を無駄にしている感」
あまり感じないので、「まぁ、許せる」って
範疇に収まっていたんです。

で、あれだけいろんなもん食べさせてもらえば
舌も肥えるじゃろ? って事で、

「ほんとに美味いかも…」

って思った次第でございます。


そして、その三日後…
あるバンドの集まりにて、南新宿いたアタクシ…
昼飯を食べるのに、
「なんかファミレスっぽい所だったら落ち着けていいかも?」
と提案したんですが…

「あ、だったら、西口に[サイゼリヤ]ありますよ」

と、その時に一緒にいた一人が… (^^)


おぉ~~~~~~、
これぞまたもや、シンクロニシティか? (^^)

こういう偶然っておもしろいよね。

なんだか、普段はつねに行列ができる位に人気なんだそうで…
並ぶの覚悟で行ったんだけど、その時はすぐに席に案内されました。

とは言え、ほぼ満席状態… すごい賑わいですわ! (^^)

その時は、メンバー的に
デザートまで食べるって感じゃなかったので、(^^;
「プリン&ティラミス」はあきらめて、
普通にパスタのメニューから…

「イカスミのパスタ」を選択!!

でまぁ、これがびっくりする位美味いんだわ!

この値段で、この味…
う~~む、なかなかやりおるわい! (^^)

3人で行ったんだけど、他の2人は
パスタとドリア、2品づつ食べてたからね。

それでも800円位なわけでしょ?

やっすいよネェ~

アタクシ… かなり満足 (^^)/

って事で、「サイゼリヤ」の話…
実はまだまだ続きます。 ウハハハ…
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2008-08-13 10:45 | 行ったお店の記録
『 中華 桃花園 @ 王子 』


『 日中文化のコラボレーション作品 【山紫水明】』

ってなコンサートを見た帰りの事…

時刻は夜の9時ごろ…
開演が夜7時 だったから、さすがにお腹すきました。(^^;

「王子」の駅前…
長屋スタイルで、何件かの飲食店が軒を連ねておりまして…

「回転すし」ありぃの…
「イタリアン」ありぃの…
「中華」…、
「とんかつ」

♪どれにしようかなぁ~~♪ ってね。

まぁ、最初からある程度希望はありまして、
「中華」か、「とんかつ」… (^^;

で、一応「ニ胡」を聞いたって事で、中華のお店に…

なんだか、店先のケースに入った食品サンプルは
すすけてぼろっちくなってますが、中を覗くと一応満席…

妙に広東麺たべたくなったし、
「ま、ここでいいか…」って入ったのが、


「桃花園」


と言うお店…

実は、内緒だけど、アタクシったら、

「結構 うまい店見つけるの得意かも?」

なんて思ってたりする節もあるんです(^^;


まあ、ここの場合は見つけたわけじゃなくて、
単なる通りすがりではあったのですが、

以前書いた、

『 台南担仔麺 @歌舞伎町 』

に引き続き、大失敗のお店でした(^^;

注文したのは、
「広東麺」と「かに玉定食」
(もちろんひとりで食べたわけではありません)

で、最初に持ってきたのが「かに玉定食」なんだけど、
テーブルの角の所に、投げるように置いて行っただけ…

有り得ん… (--;

「こら! ちょっと待て… 」と…(^^;

言った所で、同行のものに制止されまして…(^^;

ぐっとこらえまして、その定食を見るとレンゲがない…

いや、ごめん、アタクシだけかもしれんけど、
こういう「あんかけもの」って、レンゲが付いてた方が
たぶん、食べやすいと思うんだよね。 (^^)

そういう事に気を使うのが
「接客業」ってヤツだと思うんだわさ。

もう従業員呼ぶのも面倒なんで、
自分で勝手に取りに行くことにしました。(^^;

そしたら、ちょうどさっき、
テーブルに料理を投げていった従業員がいたので、

「料理ってのは、お客の前に出すものなんだよ」

と言う事を教えてあげました(^^)

さて、その「かに玉」…
増量要員なのか、中にキャベツの千切りがたっぷり…
なかなか珍しい「かに玉」です。
「間違って、お好み焼き注文しちゃったかな?」って感じ…

そして、かなり味が濃い目の「あん」はケチャップ味…
定食なんでいっしょに付いてきた「スープ」は「味噌汁」

中華屋の定食で「味噌汁」って! (^^)

どこの学校の「学食」に紛れ込んでしまったのか?
はたまた、どこの会社の「社食」に紛れ込んでしまったのか?
ちょっと心配になっちゃったほどよ。(^^;
嘘でもいいから、「中華スープ」じゃないの?この場合…

で、「嘘でもいいから」なんて思っていると、
その味噌汁… ほんとに「インスタント」ぽかったりしてね。


続いて運ばれてきた「広東麺」

アタシャ、広東麺って、「あん」が乗ってるものだと思ったんだけど
違うタイプもあるんだね。 (^^;

ここのは、

「一般的な広東麺に乗っているあんに入っている具材乗せラーメン」

でございました。

でもって、「コーン」が入っている「広東麺風の食べ物」も初めてでした。


ナプキンもなけりゃ、ティッシュもない…

数秒で融けそうな、氷の破片のみが申し訳なさそうに
浮いている水も、当然生ぬるい…

隣のテーブルでも、運ばれてきた定食に「箸がない」と言う
恐るべき状況が勃発している模様…(^^;


なんだか、店に入る前よりげっそりした感じを伴い、
王子の駅から、我が家を目指したのでございました。

はぁ~ 悲しい…
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2008-05-22 10:02 | 行ったお店の記録