★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリ:行ったお店の記録( 18 )
『 セレブ向け牛丼屋 【 なか卯 】』

** 「なか卯」の 「小うどんセット」はどう考えても、満足度高し! **


えっと、アタクシ 「なか卯」って行ったことなかったのね。

だって、近所になかったし…
出先でも、あえて「なか卯」っていう選択をする
必然性があまりなかったし…

でさぁ、先月、先々月位は、めちゃめちゃ仕事が
忙しかったって話したじゃん?
(現在 2010年 8月 )

家に帰るのが通常で、22時、23時になっちゃうと、
そこから御飯食べるのって、めちゃめちゃ身体に悪そうじゃん?
若い頃ならいいけどさぁ~ (^^;

胃に負担掛けると、朝起きられないし、
そもそも、一時は「逆流性食道炎」の疑いで
ひどい目にあってるしね(^^;
   => 詳しくは こちら ↓
   『 胃カメラ 狂想曲 』
   『 慈恵医大 』

だから…
仕事で遅くなるのは、まぁ仕方がない。
でも、飯位自分の体を考えて好きな時に食べるよ

って事で…
定時退社時間から30分って一応
法的な休憩時間になってるから、この間隙で
ささっと、なんか食おうと思ったのさ…

でも、その時間内でなんか食べるとなると
やっぱり、ファストフードになっちゃうでしょ?

GoogleMapを駆使して探すと、
近くに「なか卯」と「吉野家」があったのさ…

「ものは試し」って事で、「なか卯」に行って、
「親子丼+うどん」のセットを頼んだのね。

これがまぁ、衝撃的!

いや、びっくりする位うまかったんだわさ(^^)

親子丼の、卵の半熟加減、だしつゆの味、
更には、関西風のうどんも想像以上にうまかった。

これで、590円って、満足度高いよ、ほんとに…

これが、牛丼のセットなら490円…

虜になりました。 「はっ ふっ ほっ!」(by カップスター)
うははは…

またさぁ、ちょうど「なか卯」の牛丼が
「和風 牛丼」とかいう名前に変わったときで、
キャンペーンの恩恵にあずかったりと、
アタクシの足は、夕方になると、
「なか卯」に向かってしまっていたんですよ。

で、「なか卯」の隣の隣の隣位が「吉野家」で
こっちでは、夏の「うな丼」フェアをやっていて…

更には、そこから地下街にも行けて
「みそ膳」ってラーメン屋があって、
今日は麺がいいな…って時はそこに行って…


なか卯、なか卯、吉野家、なか卯、なか卯

とか

吉野家、なか卯、みそ膳、なか卯、なか卯

とか…

とにかく、なか卯メインの1週間の
ローテーションをしていたわけです。

吉野家行く時は、うな丼しか食わないんだからひどいよね(^^;

でこれが、ほぼ一カ月以上…

♪チャンチャチャチャチャン♪
♪ なかうでぇ~ ごぉはんをたべぇよぉ~~♪
♪ うぅ~っ! なかうぅ~ ♪

っていう、「なか卯」のテーマソングを完璧に覚えたり…

「あいつ、毎日くるよね?」
って、従業員に言われている恐怖におののき…

「ときどきくるけど、うな丼しか注文しないんだよね」
って、吉野家でいわれてそうな不安におののき…

日々を過ごしていたのでした。


そんなときに見つけた、こんな記事… ↓

【牛丼を値下げしない『なか卯』はセレブ向け牛丼屋だった!広報室長が発言】

リンク切れしてる事もあるかもしれないので、要約すると、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「すき屋」も経営している「なか卯」の経営会社ゼンショーの
広報室長が、牛丼値下げ競争の中でも、「なか卯」が値下げしないのは
「なか卯」がセレブ牛丼屋だからと認めた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ってニュース記事。

そうなんですよ。
これで、アタクシ、更に満足度がアップしたんですわ。 ウハハハ…

いや、でもねぇ、ほんと「なか卯」はうまいと思う。
カレーも、非常にアタクシ好みの味だし、かつ丼もうまいんだよね。

って事で、アタクシなりの牛丼屋比較…

<<吉野家>>
たまに食べると、「あぁ、やっぱうまいかも」って思う…
特に、たまねぎの食感がいいなぁ~って思うんだよね。
だからって、どうしても吉野家じゃないと…とはならないよね。(^^;


<<松屋>>
味噌汁つきなのが何と言ってもいい
どっちかってぇと、豚丼の方がうまいかも…(^^;
フェアのメニューや、ちょっと目先を変えたい時の
メニューが充実してるのもいいかな
ただ、カレーの味が好みじゃない


<< ランプ亭 >>
塩牛丼ってのをやってるけど、これはこれでなかなかうまい
ただ、同じような値段なのに、基本的に
セルフサービスなのは、なんだか得した気分になれない(^^;


<< すき屋 >>
味以前に、あの中途半端なファミレス的接客が
どうも好きになれない。
アタクシは、牛丼屋にそれを求めてはいかない


みなさんは、どんな風に思っているのかな? (^^)



------------------------------
※ 各種取りそろえた各Blogの日々の更新情報は ↓ こちら!
  「KISS! KIZZ! Rock’n Roll Fire!!」
------------------------------

[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2010-08-12 09:52 | 行ったお店の記録
『 マクドナルド スラム化計画進行中? いくらなんでも汚なすぎる! 』


えっと、マクドナルド

アタクシのBlogでも、なんどか取り上げております。


最新のものはこちら ↓
『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 いざ、北鎌倉へ! 編 】 』
『 株主優待制度 』

マックの株主優待券を単純計算すると
大体株価に対して4%位の利率になってる計算だと思うんだけど…

結構いいと思わない?

って事で、アタシャ「日本マクドナルド」の株主だからね! (^^;

別に大株主なわけじゃないから、どうってことないけど、
名目上は「株主」に間違いない!

しかも、4年も保有してる…
(それは単に、「下がっちゃったから売れないだけ」とも言うけど…)

なので、相変わらず「株主優待券」をフルに利用させていただいております。(^^)


おかげで、今ちょうど話題の

「テキサスバーガー」

も二度ほど堪能させていただきました。(^^)

はっきり言って、今までの企画もののハンバーガーで
一番うまいんじゃねぇのこれ?

このまま終わらせちゃぁもったいない味だと思います。

マクドナルド自体も、過去最高売上とか
上記の「テキサスバーガー」の大成功とか、
なんだか景気のいい感じの報道が多いですよね。




だけど… だけど、ちょっと待って!




アタシャ、しばらく前からとても気になってる事があるので
これを機に書かせていただきます。


最近のマクドナルド… 汚すぎやしませんか?

特にトイレ! 酷いです。 ほんとうに…

1店舗だけじゃないからね。
行くところ、行くところ、みんなそうです。

昔は汚いのが当たり前だった、
駅のトイレの方がいまは相当マシなんじゃないかと思えるほど…

先日も近所のマクドナルドに行きまして、
まずは、食す前に手を洗おうとトイレに行きますと、
ちょうどバイトのねぇちゃんがトイレから出てきたのね。

おお、それでも一応掃除はしてるんだなあ~

などと思って、中に入ると…

(--;

(--;

(--;


前述のとおりの汚さ加減…

「掃除した振り」だけって事なんすかね?


客席のスペースを分ける仕切りあるじゃない?

そのキワの席に座って、ふと顔をあげると、
その仕切りの上の部分は
粉雪でも降り始めたかの様な趣をかもし出してますがな!

トイレはおろか、客席もまったく掃除してないってこと?

これねぇ、「24時間営業の弊害」じゃないのかな?って思うんだわさ!

そりゃそうだよね。 いつ掃除するんだよ! って話じゃん?

でも「オペレーション」ってマックのウリでしょ?

そういう事も考えての24時間営業実施ちゃぁうんけ?(^^;


更に…

その汚さが呼び寄せるんだか何だか知らんけど、
お客の質も妙に悪化してるような気がする。

・長時間の居座り
・寝てる
・一人で4人がけを占有
・ポテト一個でたむろする学生


店内に貼ってある「禁止事項」を平気でやって
他に迷惑をかけてるような客をなんで注意しない!

なぜ、毅然とした態度で対応しない?!

完全野放しだもんね。


汚い!

雰囲気が悪い!


完全にスラム化してます。



原田さん!

テレビに出て、おちゃらけてる場合じゃないと思うよ(^^;

現場は酷い事になってますよ。


実は裏で、

「マクドナルド スラム化計画」

ってのがひそかに実施されてるのかも?
とか思っちゃうよ… (^^;
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2010-02-05 16:38 | 行ったお店の記録
『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part1)』
アタクシの読書記録のBlogで、
《知識増量堂 ブックセンター 》
ってのがあります。

そこで取り上げているビジネス書の数々…
特に「勝間和代」さんはよく、
「いい事だけをいいましょう!」
と著書の中で言っています。

確かにねぇ、なんだか悪口みたいな事を
グチグチと言うのは、聞かされる方もいやだよね。
納得の言葉であります。

しかし! しかしだよねぇ~~ (^^;

それでも! それでもなのよ(^^;

「いいものはいい!」
「悪いものは悪い!」

「うまいものは、うまい!」
「うまくないものは、うまくない!」

と、ちゃんと言わなきゃいけないってのも又
思うわけですよ。

特に、きちんとお金を払っている場合はね。(^^;

ま、味に関しては好みの問題があるので、
非常に難しい部分もありますが…


でね、実は最近、パスタの研究をしています。 <= ま、大袈裟だけどね。
以前からも、手打ちパスタなんてのを作ったりしてたわけですが、
(以下参照)
・『手打ちフェデリーニ -トマト&ツナの冷製』
・『手打ちフェトチーネのストロガノフ 』

特に最近、この方面にちょっと力を入れてまして…

そんな中、入ってきた情報…

「銀座に、テレビで紹介された生パスタのお店がある」

う~~~む、行ってみたい。

いや、もちろん「単なる生パスタ」だったら、別に珍しくないわけです。

でもね、この店のは、「押しだし式の生パスタ」って事なんですね。

生パスタと言っても、実は2種類あるんですよ。

フェトチーネ(平らなやつね)系だと、
生地をのばして切っていく感じね。

で、普通の乾麺パスタと同じ様に断面が丸い麺は、
生地を穴から押し出して作るんですね。
これを「押し出し式」って言うわけです。

自家製「押し出し式」の生パスタ専門のお店ってのも、
あまり聞いたことなかったので、非常に興味をもったわけよね。
わかるでしょ? (^^;


ちょっとWebサイトを覗いてみましょう! (^^)

=> 「銀座パスフェ」(http://www.pastodio.co.jp/index.html

気になるキーワードを引用してみましょう!


・「生パスタばか」が本気で作った、
・世界が認めた、他にない究極の”生パスタ”
・国際グルメフェア・コンクール金賞受賞!
・岸野シェフによる本格、生パスタ専門店
・日本に3台しかない押し出し式のパスタマシーン
・限定1日100食しかつくれない!
・大量生産しているメーカーから仕入れしません。
・手作りに、こだわる事を約束します。
・どこにもない、も~ちもち食感を約束します。

いいじゃない? (^^)

初めて自分で作った「手打ちの生パスタ」を食べた時の衝撃は忘れられません!
ほんと、
「なんじゃこりゃぁ~~!」って思いましたよ。 そのうまさに… (^^)

「その衝撃よもう一度!」って感じじゃん?
それが体験できる期待で、結構ワクワクよん♪… (*^_^*)


更に、極み付け!!
現在は、HPから削除されちゃってますが、8/31まで、
セットメニューの値引きイベントをやっていたんです。

「こりゃ、銀座まで電車賃払っていく価値ありじゃねぇの?」

と、判断しまして、週末に訪問してみる事にしました。

しかし、なんつっても、限定100食
しかも、麺がなくなり次第閉店するとか…

上記のセットメニュー割引イベントは、「要電話予約」との事…
すぐさま、電話して予約いたしました。

すると…

「もしかすると、カウンター席になるかもしれない」

との事、まぁねぇ、お客さん一杯ならしょうがないやね。
更に、

「HPのイベントメニューに関しては来店した時にもう一度言ってください」

と…

ん? あれれ? なんか変な話だね(^^;
わざわざ予約してるのに…

ま、なんか事情があるんじゃろ… (^^;

って事で、電車を乗り継ぎ… 新橋駅から歩いて、
目的の「銀座パスフェ」に、向かったのでございました。

「銀座パスフェ」があるのは、「銀座コリドー通り」って言うんだけど、
この通り凄いね。 飲食街なんだね。

しかも、「さすが銀座!(ほぼ新橋だけど)」って感じのお店ばっかり!

期待は、じゃんじゃん膨らむばかりでございます(^^)

って事でつづく… (^^;

※続きは ↓ にあります。
又は、クリック=>『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part2)』
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-09-02 10:44 | 行ったお店の記録
『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part2)』

「Part1」の続きです。

頭の中に叩き込んだ地図を頼りに、
新橋の駅から歩きますと、
すぐに目的の「銀座パスフェ」にたどり着きました。

想像よりは、かなりこじんまりとしたお店です。
カウンター席が11席、奥にテーブル席が2つ…


「すいません、18:00に予約したkizz_armyです。」


と、言いますと。

「こちらへどうぞ…」

とカウンター席の真ん中あたりに案内されました。

さ! では、ここからは、「行ったお店の記録」にしては
珍しく、箇条書きにて進めてまいりましょう!


★予約&カウンター席

店内ガラガラでした。
先客は、親子連れっぽい二人のみ…

かなりの拍子抜け… (^^;

なのに、カウンター席ですか…
わざわざ予約してセットメニューをお願いした意味は? (^^;

いや、アタクシ、カウンター席大好きよ。
カウンターの向こうで調理する様子が見られたり、
カウンター越しに、お店のスタッフと話したり、
そういうの大好きです。

でも… なんか違う気がする。

先に予約したお客さんがいるんだったらそりゃ仕方無いよね?
でも、別にテーブル席に「予約席」とかってプレートがあるわけでもない。

いや、わかります。わかりますよ? (^^)
テーブル席2つと言っても、まともなテーブル席は4人掛けがひとつだけ。
4名客がきたら、そのテーブル席使わせたいよね?

でも… だったら… 予約の電話したとき、

「もしかすると、カウンター席になるかもしれない」
じゃなくて、
「予約いただいても、カウンター席しかとれない」
だよね? (^^;


★荷物掛け? カウンター下のフックの不思議…


カウンターに座りますと、案の定といいますか
カウンター下の棚もなけりゃ、
「荷物をどうしろ」との案内もない…

客の手荷物なんかどうでもいいよね?(^^;

このBlogでよく言ってますが、
ほんといまだにこの手の店多いです。

「地べたにでも、置いておけばぁ?」

って、お店がね。

とその時!
今回、いっしょにこのお店に行っていただいた方が、
「痛っ!」
と、小声で叫びました。

どうしたのかと思うと、カウンターの下に、
荷物をかけるためなのかなんなのかはわかりませんが、
(たぶんそうなんだろうけど…)
「フック」が取り付けてあったのです。

これは危ない!! これは危ないですよね?
知らないで、身体を動かした時に 思いきり膝をぶつけたら?

想像しただけで、その激痛はわかると思います。(^^;
それを一言も何も案内がないとは…

幸いな事に、今回はちょっと当たった程度だった様だったので、
大ごとにはせずに、一応様子を見てみる事に…(ーー;



★「生ぬるい水」と「冷たい水」の謎…


しばらくすると、出てきたのがお水…
まぁ、いわゆる「お冷」ってヤツです。

これが、全然お冷じゃなくて、たんなる「水」
いや、違うわ! 「生ぬるい水」… (^^;

でね、隣の席に出てきた水は、お情け程度とは言え
氷が浮いてるのね。

なんじゃこの、適当さっちゅうか、
気配りのできなさっちゅうか…

いや、別に自分のが生ぬるい水だった事に
文句を言ってるわけじゃないんだよ?(^^;

水のポットが見えました。
二つくらいありました。

ひとつは、ずぅ~~~~~っと置きっぱなし、
ランチタイムにでも使っていたのでしょう。
氷も溶けて、数時間… 少し残っていたのが
ちょうど一杯分… 先に出した、アタクシの分が取れたんでしょうね。



★あれ? そうだったっけ?

HPにあった、セットメニュー割引は
・生パスタ・セット    2,000円が割引価格
・パスフェ・コース   3,000円が割引価格


だった様な気がしたんだけど、
お店での案内は、「生パスタ・セット」が割引価格になるんだって…

「あれ? そうだったけ?」(^^;

ま、コースの内容はかなりボリュームありそうだったので、
セットでいいんだけど、なんか微妙な感じ…(^^;

で、「生パスタ・セット」の内容は
 ・生ビール or ワイン or ソフトドリンク
 ・サラダ
 ・バケット
 ・選べる生パスタ
 ・デザート


なので、生ビールをチョイス。
生パスタは、
「半熟卵のカルボナーラ」
「ワタリガニのトマトクリーム」
(↑このメニューは追加料金が必要+450円)


★これ… カルボナーラって言わないんじゃないの?


で、出されたカルボナーラを、一口… 二口…

確かに、料理なんて、「絶対にこうじゃなきゃいけない」って
わけじゃないし、ベーシックなレシピに工夫を加えて
オリジナティを出すものだとは思います。

でも、その料理名を名乗るのなら、
「一般的に認知されている最低限の必要条件」
ってあると思いませんか?
ま、それさえも厳密なものじゃないんで難しいですが…

オムライスを注文して、中がカレーチャーハンだったら…
「なんか違う」って思いませんか? (^^;

で、出てきたのは、

「半熟卵のせホワイトソースパスタ ベーコン入り」

でした。

いろんなレシピ本やらを、それなりの数見て、
自分でパスタ作ってますが、
これを「カルボナーラ」って言うのは
若干無理があるような気がします。(^^;

「それを、カルボナーラって言うんだよ!」
って、断言されたら、もうぐうの音も出ないけど… (^^;


「ワタリガニのトマトクリーム」
確かに、ワタリガニ一匹使ってるみたいでしたが、
トマトソースは、ファミレス等でよく口にする大量生産の味…


あっと、ゴメン! (^^;
生パスタの事について書かないとね。

なんせ、ソースの味よりなにより、
自家製「押しだし式生パスタ」を食べに行ったんですから!!

普通の「生パスタ」でした。


って事で、正直、かなりのがっかり具合でした。(T_T)

味、サービス、ともに… 期待していただけにね。

メニューにね、各料理ごとに「うたい文句」が書いてあるのね。
とにかく凄いのよ…

すべてが「世界一のパスタ」みたいな感じなのね(^^;
さすがに、ちょっと空々しく思えてきちゃいました。

でね、「後付け」っぽくて若干気が引けるのですが、
なんか、なんか、みょ~~に、引っかかる感じがしたんです。最初から…


って事で、なんと! 「Part3」へつづく… (^^;

※続きは ↓ にあります。

又は、クリック=>『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part3)』
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-09-02 10:24 | 行ったお店の記録
『 生パスタ専門店 銀座パスフェ @ 銀座 (Part3) 』

「Part2」の続きです。

なんか変な感じがしたんです。
そのとっかかりは、Webサイトにあったこの言葉…

------------------------
1日限定100食ですが、
★夜の分も、しっかりと!生パスタを確保してますので、
ご安心ください
------------------------


???

限定100食なのに、夜の分も確保って…
どういう仕組みなんでしょう?

ランチタイムに100人のお客さんが入ったら、
どうやって確保するのでしょうか?

この違和感がまずありました。
そして、実際にお店にいった感想…

正直、決していい印象はありませんでした。
だからこそ…

だからこそなんですが、この記事を書くにあたり
逆に「下手な事は書けないな…」と思ったんです。


なので、それなりに調べました。(^^;
なにか見落としちゃいけない、なにか勘違いがあってはいけない…
って…

そしたら…
調べれば調べるほど、不思議な事がたくさん出てくるんです。

まず、生パスタですが、Part1で引用した特徴を
再度引用させていただきます。

・「生パスタばか」が本気で作った、
・大量生産しているメーカーから仕入れしません。
・限定1日100食しかつくれない!
・手作りに、こだわる事を約束します。
・日本に3台しかない押し出し式のパスタマシーン
・どこにもない、も~ちもち食感を約束します。

との事なんですが、
「パスフェ」ってのは、生パスタの製造販売の会社なんです。
http://www.pasfe.com/index.html

FC展開もしてるし、直営のお店もあります。
・生パスタ専門店 『パスフェ イオン日吉津店』
・生パスタと洋食の店 『パスフェ イオン加西北条店』
・生パスタ専門店(フードコート) 『パスフェ イオン大日店』


そして、使用しているパスタを作っているのは

・製造工場/パスフェ 堺工場

という、パスタ工場なんですね。



「もしかして、名前が同じってだけで全く関係がないのかも?」
とも、思ったのですが、

上記Webサイトに、
-----------------------------
パスフェの麺・ソースを使っていただいている、銀座パスフェ店が、8位に
選ばれました\(^o^)/
-----------------------------

と、書いてあります。

お店に、「生パスタ」を"手作りする"スペースなり
機械がないので、変だなと思ったのですが、
きっと別の所で、専門にシェフが作っているのかな?
とも思っていました。


そして、さらにこの「生パスタ」のブランドの説明は、
以下の様に書いてありました。

・「生パスタばか」が本気で作った、
・世界が認めた、他にない究極の”生パスタ”
・国際グルメフェア・コンクール金賞受賞!
・岸野シェフによる本格、生パスタ専門店

この「国際グルメフェア・コンクール」ってのが
いっくら検索しても、

・どこで
・だれが
・いつ
・どのような目的で
・どういった基準で

設けているコンクールなのかがさっぱりわからない、
さらには、岸野シェフはフルネームもわからない。
どんな経歴の、どんなすごいシェフなのか?


そして、Webサイトの「お客様の声」…

特に記事数の少ないBlogや
「たべろぐ」での、ユーザーレビュー … … … …
なぁ~~んか不思議な感じがするんだよなぁ~(^^;

それと関係あるのかないのか…
こんな企画もありました。


★「銀座パスフェ」半熟玉子のカルボナーラ無料試食会のお知らせ
参加条件は、当選発票日から1週間以内(8/17日~8/24日)に、
銀座パスフェに来店して試食し、2日以内にブログへのUPが出来る方。
選考基準は、どーしても食べたい方だそうです。(笑)
皆様も是非、参加してみて下さいね~♪(*^ー^)ノ

★とろ~り、たまらない
【トマトとバジルのモッツアレラチーズ】の生パスタ・無料試食
銀座パスフェに来店してご試食して頂ける方。
当選発票日から1週間以内(8/25日~8/31日)
ご試食から2日以内にブログへのUPが出来る方。



みなさん、「生パスタ」って食べた事ありますか?
乾麺じゃない生のパスタ…

もし食べた事がないのなら、銀座に行ったついでがあれば、
そして、メニューの名前や、味、サービスにこだわりがあまり
ないようでしたら、
このお店に寄ってみてもいいかもしれません。

「押し出し式生パスタ」がどんなものなのかは、
わかると思います。

個人的には、「サイゼリヤ」の方が、満足度は高いと思いました。
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-09-02 10:17 | 行ったお店の記録
『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(2009 編)』
では! 復習していただきましょう(^^;


『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(出発決意編)』


『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(座り込み開始編)』


『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(整理券への道 編)』


『 小笹の羊羹(おざさのようかん)(2008 編)』


って事で、毎年恒例!

時期的なものを考えると、なんだか「24時間テレビ」みたいな
雰囲気も漂わせながらの、「おざさのようかん」購入作戦!

朝早いですからね、寒さに弱いアタクシ…
この作戦を冬に実行するには、非常に無理がある…

って事で、2009年度版の始まりです(^^;

今回も目安は、午前五時現着!!

でも、ちょっと遅れちゃった(^^;

到着したのは、5:10位…

「さすがに、やばいかも!!」

と、思いつつの到着ではありましたが、順番は 26番目!!

セ~~~~~~~~~~~~~~~~~フ!!

ギリ、ギリ、セ~~~~~~~~~~~~~フッ! (^^)

アタクシが並んですぐに、27,28,29,30と、
続けざまに埋まりまして、終了…


3年目(3回目)となる今回ですが、
凄いのは、先頭集団の変わらぬ顔ぶれ…

あの人達… 毎日並んでるのだろうか??? (--;

でね、アタクシ、重大な事を言うのを忘れてました。
2007年、2008年、2009年と、「おざさの羊羹」を
購入するための時間的な目安をお伝えしておりますが、
これ、あくまで、

「休日用」

です。 (^^;
そこのところは、よぉ~~~く、ご理解のうえ読んでくださいね。

平日に並ぶ分には、7:00頃に行っても大丈夫な事もあるとか…
出勤前に、いかがですぅ? (^^;


さて、今回、3回目にして、
「これだけは伝えなければいけない!!」
という事がありますので、みなさん、心して聞いて下さいね(^^;


もし! 「もし」ですよ?

なんらかのきっかけがあって、この「おざさの羊羹」を購入するために、
朝早く並んでみようって事になったとしてです…

このBlogやらを参考に、5:00を目安に行ったとして、
たまたま残念な事に、31番目以降だったとしましょう!

即座にあきらめてください。(^^;

たとえ、それが31番目だとしてもです!

5:00頃並んで、整理券がもらえる8:30まで3時間半…
これを完全に無駄に過ごすことになりますから…

帰って寝るなり、別の事に時間を費やした方がいいと思います。

淡い期待を抱いて、

「30番目以降でも、もしかしたら買えるかも?」

って、思ってもダメです。
絶対に、100%ないとはいいませんが、
とんでもなく確率の低い現象の様です…

個人的には、100%と言っても過言ではないと思ってます(^^;

上で、「27,28,29,30と…」って書いてますが、
実は、続けざまに、
27,28,29,30,31,32,33…(更に続く)
って感じなのです。
って事は、31,32,33あたりの人は、
まるまる3時間半近くを「ムダ」に過ごしておるわけなんですね。
しかも、決して「快適」とは言えない状況の中で…

なので!
確実な購入を狙うならば、やはり4:00が目安になると思います。
繰り返しますが、「夏場の休日」って条件付きでね。(^^)

どうです? どんなもんか食べてみたくなりましたか?
ちなみに、Yahooオークションで、1本1200円
出品されてるのを見つけました。
出品者は、アタクシじゃありませんので、あしからず…(^^;

って事で、噂の「小笹(おざさ)」の
Webサイトはこちら=>http://www.ozasa.co.jp/
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-08-31 11:00 | 行ったお店の記録
『鎌倉紫陽花紀行 2009 グルメまとめ編 』
本来なら、食べモノ関係はこちらのBlogに
書く事になっているのですが、
シリーズものの形態を崩さないように、

『鎌倉紫陽花紀行 2009 』

は、食べモノの話も続きものとして書きました。

でも…

それじゃ、こっちのBlogの意味ねぇジャン!

という事も含めまして、こちらにまとめてみました(^^;


まずは、老舗の和菓子屋さん「力餅家」の話はこちら…
  => 『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 力餅家 編 】 』
実際に、餅を食べた時のはなしはこちら…
  =>『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 御霊神社 編 】 』

続きましては「ふまんじゅう」のお話…
  => 『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 ふまんじゅう 編 】 』

鎌倉に戻って「鎌倉コロッケ」…
  =>『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 鎌倉コロッケ 編 】 』

昼ごはんに食べたのは、「ソースかつ丼」
  =>『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 老舗レストラン【勝烈庵】 編 】 』

そして、最後は「生シラス丼」
  =>『 鎌倉紫陽花紀行 2009【 生シラス丼「とびっちょ」2回目 編 】 』

なにかの参考になれば… (^^;
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-08-18 10:59 | 行ったお店の記録
『 Egyptian style dining LUXOR(ルクソール) @渋谷 』

先日紹介した、
『 奇想の王国 だまし絵展 』


金土曜限定の21:00までの延長開館を狙っていたので、

「先に夕飯食べちゃお!」

って事にしたわけです。

そこで、

「なかなかおもしろいよ!」

と言う、噂を耳にしていた、
「東急渋谷本店」の脇にある

『 Egyptian style dining LUXOR(ルクソール) 』

というお店に行ってみる事にしました。

読んでお分かりのように「エジプト料理」のお店なのね。
アタクシの別ブログ
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

等でもさんざん言っているように、
「ピラミッドを見ること」って、アタクシにとっての
ちょっとした目標になってるわけじゃん?

現地には簡単にはいけないからね(^^;
ま、料理と雰囲気が楽しめるってのは
なかなかの魅力じゃございませんか? (^^)

この日は時間的な制限がありますからね。
いきなりお店のオープン時間に合わせて尋ねる事にしました(^^;

まず、のっけから「へぇ~~!!」と思わせられるのが、
お店の入口にある、ふつぅ~~~~の「呼び鈴&インターフォン」

ピンポォ~~~~~~~~~~ン!!

と、呼び鈴押してからじゃないとお店に入れないのさ…
ま、このシステム自体、他のお店でも採用されているのを
聞いたことあるんですが、体験したのは初めて…(^^;

全く躊躇する理由はないんですが、微妙に躊躇するね(^^;

「えぇ~~い、ままよ!」と、
若干不必要なまでに指先に力を込めて、

ピンポォ~~~~~~~~~~ン!!



すぐに、中から声がしておねぇちゃんが対応してくれました。

各テーブルが白の薄カーテンで仕切られていて、
中で働いているおねぇちゃん達は、「いかにも」な格好…

今調べてたら、男性従業員は「アラジン」…
女性従業員は「ジャスミン」っていうんだそうな…

そんなに広いお店ではないんですが、
雰囲気はなかなかいいです。

席に案内されて、説明されたのが「呼び鈴」…
「またぁ?」って、今度はテーブルにて、
従業員さんを呼ぶやつね。
居酒屋やファミレスにある電子式じゃなくて、
金属製のほんとうの「呼び鈴」なのよ。

柄の先をつまんで、ちょっと左右に振って、
チリンチリンって音を出すやつね。

なかなかこだわってます。

最初に結論から言いますと、このお店いいです。

やっぱねぇ~ コンセプトがちゃんとしてるってのは、
お店にとっても、客にとってもメリット大きいね。

メニュー見てるだけでも、店内見てるだけでも、
なんか楽しいもん…

メニューの説明もしてくれるし、
料理の内容について質問したら
いろいろと教えてくれるし…
接客も結構ちゃんとしてたよ。

で、この日食べたのが

「ファラオ・コース!」

内容はと言いますと
★エジプシャンなおもてなし前菜3品。
 ・オリーブの盛り合わせ
 ・アフタブートの地中海風マリネ(タコマリネ)
 ・パストラミラハマ(牛肉の燻製)

  全て単品のメニューであるんだけど、
  どれもなかなか美味い!
  パストラミラハマはやわらかジャーキーみたいで
  つまみには、ぴったりな感じよん♪

★モロヘイヤスープ・DX(デラックス)
  ヒアルロンサン&コラーゲン入り
  ほら!アタクシスープ好きじゃん? (^^;
  モロヘイヤスープとはいえ、別に青臭くないし
  どっちかと言うと海藻みたいでこれもまた美味し!


★カラマリ
  カラマリってなんぞや?って事で、
  相当なんか絡まっているのかと思いきや
  単なる「イカリング」… (^^;
  イカのフライね。
  これがまぁ、なかなか有名なエジプト料理だってぇのよ!
  しかも、現地の正式名称が
   「カラマリマクリ」
  なんだって… ほんとかよ! (^^)
  ちょっと味が濃かったけど、ま、そういうもんなんでしょ…

★季節野菜と魚介の温野菜タジン
 今はやりの、蒸野菜鍋風…
 白身の魚が入ってたんだけど、なんて魚なのかわからん!
 って事で、「すいませぇ~~~ん、この魚なんですかぁ?」
 おねぇちゃん、やさしく教えてくれました。
  「ナイルパーチ」って魚なんですよ
  スズキみたいな魚なんです。

 って…
 うぉ! 現地の魚かよ!
 これは、普通のメニューにはないみたい…
 これもねぇ、なかなかおいしかったです。

★ガマルステーキ【ラクダ肉】
 これが食べたかったのよ!
 だって… … ほかじゃなかなか食べられないじゃん!!(^^)
 シシカバブー【ラム肉】とどちらか選べるんだけど、
 ここはラム肉の選択はありえんじゃろ? (--;
 でもって、これがびっくり!
 うまいんだ、「ラクダ」が…(^^;
 肉自体にたれに漬け込んだみたいな味があるのよ。
 だから、聞いたのよ。また、おねぇちゃんに…(^^;
 「これってなんか漬け込んであるんですか?」って…
 そしたら、「別に漬け込んではいない」って…
 何か不思議な味! やっぱ、外じゃこういうの食べないとね(^^;
 家じゃ絶対食えないもん!

★コシャリ
 エジプトの伝統的混ぜご飯…
 ってウリなんだけど、早い話が
  トマトミートソース・ライス(フジッリ&豆添え)
 これを全部自分でぐっちゃぐっちゃに混ぜて食べるんですね。
 味の物珍しさじゃなくて、食べ方の物珍しさ…です。(^^)


★苺のムース【ヒアルロン酸ジュレ&コラーゲン入り】
  うまかった! (^^)

これで、4000円
かなり満足です(^^) 内容も、量も…

カウンター席もあってね。
フラっとショットバー感覚で飲みに行くのもいいも…

オススメのオリジナルカクテルがあります。
それは、「ファラオの呪い」
演出効果満点のカクテルです。

アタシャ、飲んでないけどね…(^^;
となりの席で注文してるの見て、
「こりゃおもれぇ~~!!」って思ったので、
オススメします(^^;

イベントもあってね。
ベリーダンスのショーが火、木曜日 21:00~
タロットカード占いが月、水、金曜日 20:00~

次回は、ぜひタロットカード占いの日に…
って思ってます(^^;

詳細は、Webサイトにて…

http://www.luxorbar.com/

なかなかお勧めのお店だと思います!

でもね。
みょぉ~~~~~~~に、水煙草を勧められました(^^;
残念ながら、アタシャそれはちと無理なんですよ…
そういうのに抵抗ない方は、さらに楽しめるかもしれません。
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-08-17 10:25 | 行ったお店の記録
『 ガンガーレストラン(カレー)@上石神井 』
えっと、せっかくだから、
「上石神井」カレー屋情報、連発です。 (^^)

場所はここ ↓


路地なんで、ちょっとわかりにくい…
さらに、営業時間が変則的なんで、
気をつけないと、営業してなかったり… (^^;

基本は、ランチタイムのみなんですよ!
でもって、金曜日と、土曜日のみ、夜の営業やってます。

詳細は、直接電話で問い合わせた方がいいかもね。
なんだか、めんどくさそうだけど、
正直、その面倒をかけても「一食の価値あり!」だと思います。

最大の特徴は、

「オーガニックカレー」


だって事、
無農薬、減農薬の食材にこだわりぬいたカレーなんです。

店名からもわかるように、インド系のカレーなので、
シャバシャバ…

ほんとうに煮込まれた野菜とフルーツだけからのとろみなんで、
実際問題「とろみ」と言えるかどうかも微妙な位…


そして、その味を一言で言うなら、

「滋味深い」


「滋味深い」なんて、よぉわからんわ!


って思っていても、ここのカレー食ったら、
「滋味深い」ってのが、どういう事かわかる
って言っても過言じゃないよ!


更には、激安!
ランチで630円
オーガニック系のソフトドリンクも安い!

カレー、豆サラダ添え、人参ピクルス添え、半熟たまご1/2のせ
の一皿盛で、この値段!!

カウンター席がメインで、6席位かなぁ?
奥にひとつだけ、テーブル席があります。

各席に置かれた、こだわりカレーのうんちくがまたおもしろい!!
なんでも、ひと皿のカレーには、玉ねぎ一個以上が入っている計算だとか…

とにかく、旨味成分は野菜のみって感じだから、
最初はね、ちょっと物足りなさを感じるかもしれない…

でも、ほんとぉ~に、ナチュラルなうまみが、じわじわと広がってくる。

辛さの調整もしてくれるんだけど、オススメは「辛口」…
通常より、一段階辛いヤツ…

この辛さレベルだと、旨味をさらに引き上げてくれるような気がします。

びっくりするのはさぁ~
ここのカレー食べてしばらくすると…

逆におなかがすいてくる… (^^;

つまり、いい具合に胃が刺激されて、
内臓が活性化されてくるんだろうね。

量が少ないとかそういうことじゃないからね。
一人前の量も、丁度いい感じよ。

こだわりぬいたカレーにもかかわらず、
それをひけらかすそぶりもなく、
ちょっとはにかんだ感じの笑顔を
見せる店主のまた魅力の一つ…

「こんなカレーもあるんだ」

って、思うんじゃないかな?

って事で、オーガニックカレー屋 「ガンガーレストラン」…

オススメです。


『ガンガーレストラン』
東京都練馬区上石神井1丁目12-12
電話 03-3594-3741
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-05-20 10:22 | 行ったお店の記録
『 津多屋 カレーレストラン @上石神井 』

えっと、実は… ここ最近、カレー屋を渡り歩いてます(^^;

つっても、別に毎週とかじゃないんだけど、
吉祥寺をメインに、カレー屋さんめぐりしてるんです。

でもねぇ~ 別に「うぉ!」って感じのお店もなく…(^^;

実は、吉祥寺ってカレーが隠れ名物的な存在なんですよね。

老舗の喫茶店が、こぞってオリジナルのカレーをメニューに
加えているんです。

しかも、結構評判もいい…
って事で、割と有名所を一通り…
更には、インドカレーのお店も含めて…

まわったんだけどねぇ~
「う~~む…」 って感じなんです。
可もなく不可もなくって感じでしょうか…

なので、あえてこのBlogにも書かなかったんですよ(^^;

で、今回、そんな吉祥寺からちょっと離れた、
西武新宿線の「上石神井」駅のカレー屋さんの話…

異常なまでのマイナー感だよね(^^;
「上石神井」なんて、知らんっちゅうねん…
って方結構おおいかもねぇ~ (^^;

で、なんで急にそんな所が出てきたかってえと…

「津多屋」っていう、仕出し弁当屋さん知ってますぅ?

公式Webサイトはこちら => http://www.tutaben10.com/

これがまた、知ってる人は知ってるんだよね。
なんでかってぇと、テレビ局への仕出し弁当として結構有名…
TV番組の出演者もたまに話題にする位なんですわ!

その業界御用達のお弁当屋さんが、お弁当でも評判の
カレーを提供するお店を始めたんですね。

それが、「津多屋カレーレストラン」

でもって、出店第一号が、件の「上石神井」…

なんで「上石神井やねん!!」って感じよね(^^;

ま、それは置いておいて、とにかく、行ってみたわけさ…

メニューは、チキン、ポーク、ビーフと割とスタンダード、
値段は800~900と、ちょっと高めっちゃぁ高めかな…


今回挑戦したのは、
「レギュラーカレー + とんかつ」(^^;

早い話が、カツカレーだわさ!
結構おなか空いていたんでね。

「レギュラーカレー」ってのは、プレーン… つまり具無…
これに、別料金にてトッピングを選ぶ方式なのさ…
とんかつトッピングで、ジャスト1000円! (^^;

さ! いよいよ、待望の一口目!!!

「ん? むむむむ… う、う、うまい!」

インドカレー風のシャバシャバじゃなくて、
こってりした、欧風のいわゆる「カレーライス」的なカレーでね。

一口食べて、「うむ、これはうまい!」と思えるほど、
独特の、甘み、うまみ、そして、程よい辛さを併せ持ってる。

カレーの王道を守りつつも、
非常にオリジナルな旨さがあると思いました。

でもねぇ、これがだいたい5口目まで位なのよ… (^^;

一口食べて、「うむ!」って思える衝撃があるって事は、
要するに味が濃いんだね。

中盤に差し掛かる頃には、歴然と食が進まなくなっちゃうのよ。
しかも!!

量が多すぎる(^^;

どう考えても、多すぎると思う…

残すのは、「自己ルール上」許されないので、
がんばって食べたけど、こうなると、残るのは、
皆さん経験のあると思われる、「食べすぎによる胃もたれ感」…(^^;

もったいない… なんかすごくもったいない!!

最初の一口目の「これは、うまい!」が、台なしに…

やっぱり、飲食店の理想は、「もちょっと食べたい」って
思わせる事じゃない?
もちろん、値段との兼ね合いも含めてね。
そして、「また来たい」ってね。

最初にメニューを見た時に、「ハーフサイズ」てのもあったんだけど、
最初だったら、普通は、「普通サイズ」を注文するよね?


って事で、

・もう少し、ルーを薄めても十分うまいと思う!

・ハーフサイズをレギュラーサイズにして、
 現レギュラーは大盛りサイズに…

・ルーを別の器で提供する意味って、ゼロだと思う
 面倒なだけ、余計な洗い物がでる、従業員に負担
 陶器製なのも気を使う、使いにくい
 カレー皿に移すのに、テーブルを汚しそうで気をつかう

・従業員の接客態度は、非常によろしい!
 でも、お店とマッチしてないと思いますよ(^^;
 つまり、お店の雰囲気に対して「丁寧すぎる」と思いました。
 コース料理を出す様な店の接客だったら違和感ないんだけどねぇ

食後のコーヒーも含めて、ゆっくりと雰囲気も味わう
ひとランク上の「カレーレストラン」って言う
コンセプトなのかな?

個人的に思ったのは、あのカレーのクォリティで、
逆にもっとカジュアルな「カレースタンド」的な
お店だったらどうかな?って思いました。
もちろん、値段の検討等ありますけど…

なんか、特に「悪いところ」がないだけに、
すごくもったいないような気がしました。


もし、西武新宿線に乗る機会があったら、
途中下車して、ちょっと味わってみてください。

ほんと、最初は、「うわ!これうまい!」
って、思うと思うんだけど… (^^;

あぁ~~~、それと…
上述のWebサイトには、「掲示板」があるのさ…
これは、偉い!と思いました。

飲食業で、だれでも書きこめる掲示板って
すごくリスクあると思うんです。
メチャクチャ言い出す輩が出現しないとも限らないですからね。
味覚って個人差あるしさ…

それをあえて、掲示板を設置し、しかも、
真摯な態度で書き込みに対応してるってのは、
素晴らしいと思いました。



カレーレストラン 津多屋
練馬区上石神井1-14-5
03-5991-3335
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-05-19 11:20 | 行ったお店の記録