★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

==世界遺産を見たぁ~~~~いい!!==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

==日常を向上させるヒントや情報のBlog==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

==映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

==コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

==テレビ観賞専用Blog==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

==食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

==きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリ:恵みを食らふ!!( 4 )
『恵みを喰らふ!特別編【 カメムシ 】』
カ、カ、カ、カ、カメムシって! (^^;

「カメムシって食べられるの?」って所からやね。


あぁ~~ そうそう、久々の『恵みを喰らふ!』の更新ですからね。
過去の記事を復習したい方は、こちらをご覧くださいね ↓
       『 恵を喰らふ! INDEX 』



ま、当然皆さんカメムシ位は知ってると思いますが、
ここで、そのパワーについて復習してみる事にしてみましょう!

あぁ~~~~~っと、ごめん!
そう言えば、アタクシの身近に、
「[カメムシ]を知らない」
って人がいました(^^;

ある地域の人には「ヘッピリムシ」って
言わないとわかんないみたい…(^^;

そんな事も考慮しつつ最初紹介するのは、
なんとカメムシBlog… (^^;
タイトルからしておもしろくて、そのまんまズバリ、

『カメムシも面白い!!』

ってなBlogね。
ここをちょっと覗きますってぇと、
その手の昆虫系が肌に合わない人は、失神寸前…(^^;
「悶絶覚悟でご覧あれ…」って感じよね。

ネットって、こういうピンポイントなジャンルに詳しい人がたくさんいて
ほんと凄いなぁ~と思いますよね。

アタクシ、どっちかってぇと、「いろいろやりたい派」なんで、
どうもすべてが中途半端なのよねぇ~

しかし、たかがカメムシとはいえこんなに種類があって、
別にアマゾンの奥地じゃなくても、多くの種類が観察できるってのは
知らなかったなぁ~ 勉強になっちゃいました。(^^)



さて、お次はかの有名な、「KINCHO」
Webサイトのコーナー…

ここもまた、名前がいいよね。

「ウルトラ怪獣大百科」なんて、当然書籍もあるだろうけど…

って今調べたら、そのものズバリのテレビ番組があったんだね。
詳細はこちら => 「ウルトラ怪獣大百科」

でもあれなんだよ!そんな大袈裟なものじゃなくても、
昔はよく、「小学館」発行の「小学○年生」ってな、(しかも低学年向けね)
おなじみの雑誌の付録で、付いてきていたような… (^^;

それのパロディって事なんだろうけど、

「ウルトラ害虫大百科」にて
カメムシが紹介されております。

なんせ、あの匂いが一旦手にでも付こうものなら、
洗っても洗っても臭いは消えず…

自分の手を鼻に近づけるたびに、悲しい目に会うのは必定…

そして、この驚異の能力を踏まえると、こんな「質問」も頷けるところ…
「教えてねドットコム」より
「カメ虫撃退法は無い?」って質問ね。


更に、究極なのがこれ!
あの一大ブームを巻き起こしたフジテレビ「トリビアの泉」より

「No.495 カメムシは自分のニオイで失神する 」

これは、衝撃的でしたねぇ~
「そこまでかよ!」って感じよね(^^;


そんなカメムシ… あなたは食べた事ありますか?

さすがに、
『恵みを喰らふ!特別編 』
よね?

さすがに、カメムシなんてレアな食材は、
そうそう食べたことある人いないでしょ?

「これは、結構自慢してもいいんじゃないかな?」
なんて、自分でも思ってしまう位なのさ(^^)v

あれは確か…
そう…
アタクシ、kizz_armyがまだ中学生になりたての頃だったでしょうか…
向学の道にいそしんだその日の学生生活も終わり、
意気揚々と、家に帰る途中…

まだ、学校の敷地内にいる時のこと、
前方からの未確認飛行物体を、かなり至近距離にて補足…
した瞬間、その未確認飛行物体は、
kizz_armyの口の中へ侵入したんですな…

その状況なら、だれだって「虫が口に入った」位の事はわかりまさぁね(^^;
慌てて、吐き出したのはいいのですが、その瞬間…

もうわかったでしょ?

あのおなじみの、カメムシの強力な豊潤な悪臭が、
口の中いっぱいに広がって… (^^)

臭いは知ってるでしょ? でも、味は知らないでしょ? (^^;
アタシャ、知ってるもんねぇ~~♪

たぶん…ですが…
その瞬間、アタクシは世界で一番不幸な中学生に
なった事は言うまでもありません。

この状況…
たぶん、そこでもんどりうって倒れ込み、
悶絶の末に絶命しても、だれも文句は言わんでしょ…

しかし、花も恥じらう中学生のアタクシなわけじゃん?
実際は悶絶しながらも、平静を装って家路についたんです… (T_T)

おぉ~~~~ かわいそかわいそ… なんて健気なんでしょうね…
涙のひとつでも、流してあげたいくらいですわ!

……

……

……

……

とここで、今日のこのBlogの更新日時をちょっと
ご覧いただきましょうか… 一番下の所ね。

「 2009-04-01 」

ってなってますね。(^^;
あれ? 今日って 4月1日なんだね。

ウハハハハハ… なんだよ! エイプリールフールじゃん! (^^)/

まさかねぇ、カメムシを食べるなんてねぇ~ ウハハハハ…


……

……

でもね、 この話… ほんとうの事なんです…
悲しいかな… ほんとうの話なんです(^^;


結局、去年と同じパターンって事やね。 アハハハ…

去年のネタ =>『恵みを喰らふ!Vol.42【 エスカルゴの卵 】』

ほんと悲しいけど、ネタとしてはおいしい、
アタクシの体験談でございました。 (^^;

さってと… 来年の4月1日のネタはどうしようかなぁ~~ …
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2009-04-01 10:33 | 恵みを食らふ!!
『 恵を喰らふ! INDEX 』
『恵みを喰らふ!Vol.1【タコの卵】』

『恵を喰らふ! Vol.2【うるか】』

『恵みを喰らふ! Vol.3【カスピ海ヨーグルト】』

『恵みを喰らふ! Vol.5(生シラス at 江ノ島)』

恵を喰らふ Vol.8 『流しそうめん』

恵みを喰らふ Vol.9『いかのはらわた』

恵を喰らふ!Vol.10『鱧(はも)の落とし』

『恵を喰らふ!Vol.12【沢蟹】』

『恵を喰らふ! Vol.13【蟹味噌】』

『恵を喰らふ! Vol.14【ブルーチーズ】』

『恵を喰らふ! Vol.15【白うるか】』

『恵を喰らふ!Vol.16【カマンベール・ドゥ・ノルマンディ】』

恵みを喰らふ!Vol17『くじらの刺身』

『恵みを喰らふ!Vol18【とびうお】』

『恵みを喰らふ!Vol19【蜂の子】』

『恵みを喰らふ!Vol20【わかめのしゃぶしゃぶ】』

『恵みを喰らふ!【トコジョズイキ】』

『恵みを喰らふ! Vol21【日本の食文化の危機!!山菜のてんぷら】』

『恵みを喰らふ! Vol22【イカの沖漬け】』

『恵みを喰らふ! Vol23【海ぶどう】』

『恵みを喰らふ! Vol24【クウシンサイ】』

『恵みを喰らふ! Vol25【鯉】』

『恵みを喰らふ! Vol26【筋子】=>【いくら丼】』

『恵みを喰らふ! Vol27【ソフトシェルクラブ】』

『恵みを喰らふ! Vol27.5【海老の尻尾】』

『恵みを喰らふ! Vol28【納豆】』

『恵みを喰らふ!Vol.29【さよりの刺身】【太刀魚の刺身】』

『恵みを喰らふ!Vol.30【まて貝】【とびうおのくさや】そして【味噌汁】』

『恵みを喰らふ!Vol.31【ほたるいか】』

『恵みを喰らふ!Vol.32【つぼ】』

『恵みを喰らふ!Vol.33【シャコ貝】』

『恵みを喰らふ!Vol.33【しまあじ】(神田 鮨久 Part2)』

『恵みを喰らふ!Vol.34【タコの卵】(別バージョン)』

『恵みを喰らふ!Vol.35【すっぽん生き血】』

『恵みを喰らふ!Vol.36【食用菊<かきのもと>】』

『恵みを喰らふ!Vol.37【生食 金柑(キンカン)】』

『恵みを喰らふ!Vol.38【 鯛の白子焼き 】』

『恵みを喰らふ!Vol.39【 岩ガキ 】』

『恵みを喰らふ!Vol.40【 子持ち昆布 】』

『恵みを喰らふ!Vol.41【 殻つき 生トリガイ 】』

『恵みを喰らふ!Vol.42【 エスカルゴの卵 】』


『恵みを喰らふ!Vol.43【 淡路島 昭和丸 釣り鯵(あじ) 】』


『恵みを喰らふ!特別編【 カメムシ 】』

[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2008-12-08 11:02 | 恵みを食らふ!!
『恵みを喰らふ!Vol.43【 淡路島 昭栄丸 釣り鯵(あじ) 】』
先日、寿司屋で食べた鯵が結構衝撃的だったので、ご報告します(^^;

このBlogのタイトルを再度ご覧ください。

「マスター!! お任せでお願い!! 」

って位のもんですからね。
できる事なら、どこに行っても、

「マスター!! お任せでお願い!! 」

って言いたいものです。(^^;
で、昨夜言ったお店は、これが言えるお店なんです。

なので、いつもオススメ所を適当に出してもらうのですが、
その中で出てきたのが「淡路島の鯵」

このお店、ネタに全部産地が明記されてるんですよ。

「おいしいよ…」

と言う言葉と一緒に出された鯵…
一口食べると…

( ̄O ̄)パクッ…(((( ̄* ̄)ンンンン……( ̄~ ̄)モギュモギュ…


「なんじゃこりゃ! 」<= 久々出ました(^^;

普通さぁ、
「おう! 結構うまいじゃん!」
って、思う鯵って、やっぱり脂が乗っていて
その脂の旨味って感じじゃん?
ちょっとトロっぽいっちゅうかさ…

ところがこの鯵ったら、そういう次元じゃないんです(^^;

上述した「普通のうまさ」とは違うのよ

くさみがないのはもちろんなんだけど、
脂の旨味にたよった大味な感じではなく、
なんといいますか「繊細な旨味」って感じなのよ…

う~~~~… たまらん… (^^;

でまぁ、すぐに思った事を言いたくなってしまうアタクシ…

その様に、マスターに伝えますと…

なんでもね、淡路島産の鯵と言っても、
「昭栄丸」って船の釣りの鯵なんだってさ…

で、この「昭栄丸の釣り鯵」ってのは、
すでに知る人ぞ知る「ブランド」なんだってぇ~

あ! 今思い出したけど…
そういえば、マスターったら、握る前も
わざわざケースから鯵を出して、

「見た目も違うでしょ? きれいでしょ?」

なんて言ってって、見せてくれたんだった(^^)

明らかに普通とは違う「鯵の味」を堪能させていただきました。


「肝を載せたカワハギ」もうまかったぁ~(^^)
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2008-11-20 09:44 | 恵みを食らふ!!
『恵みを喰らふ!Vol.42【 エスカルゴの卵 】』
「エスカルゴ」

新型モビルスーツの名前にしてもおかしくなさそうな響きを持つこの単語…

え? そうでもない?

あ、無理矢理こじつけちゃったのわかりました?(^^;

まぁ、いいじゃん!

今でさえも、若干ブルジョアジーな…はたまた、
セレブチックな香りが漂う単語である事はかわりないじゃない?

だいたい、アタクシ達が子供の頃なんて、
ほんとうにテレビの中とかでしか名前を聞くこともなく、
たぶん… 「そんなモノは一生口にはしないんだろうな…」
なんておぼろげに思うほど遠い存在だったわけですよ。

止む無く庶民のアタクシなんぞは、
「デンデンムシを食うなんて!」
などと、ちょっといじけた風悪態をつくのが精一杯…(^^;


しかしまぁ、時代は変わるねぇ~

もう20年位前から、そんなに珍しいものでもなくなってきたからねぇ~

でもあれだよね、なんか専用の器でさぁ~専用の器具を使って食べなきゃならんし…
更には、まだ若干「ゲテモノ系」と思われていたりで、
普通に家庭の食卓に上がったり、ファミリーレストランのランチで
供されたりするもんでもないわけよね。(^^;

珍味っちゃぁ珍味だし…
それなりの値段っちゃぁ、それなりの値段だし…

微妙だわさ… エスカルゴ…

でもまぁ、早い話が「巻貝」を食ってるのと同じなわけで…

以前紹介した、「つぼ」とか「バイ貝」とかとおなじっちゃぁ同じ…

貝類好きのアタシャ、割と好きなのよね、エスカルゴ… (^^)


さて、そんな「エスカルゴ」の「卵」ってのを知ってますでしょうか?

実は! なんと! アタシャ、運良く!
この「エスカルゴの卵」ってのを一度食べたことがあるんです。

もう20年も前の事なんですがね。

「たまたま入荷した」とかなんとかで、
ほんと運がよかったんでしょうね。

前菜の中にちょっと入っていたんですわ!

その時に説明してくれた方の話では…

その方、人差し指と親指で円を作って、
「これくらいで1万円位するんだよ」って…

今考えても、そんな貴重なものを
なんでその時に出してくれたのかよくわからないのですがね(^^;

あっと、勘違いしないでね。
別に超高級な、何万円もするようなコース料理を食べたわけじゃないのよ(^^;

で、その貴重な「エスカルゴの卵」…どんな味だったかいいますと。

たしかに、卵ってだけあって食感は魚卵系の感じだったのよ。

でも、中から出てきたのは「クリーム」…
魚卵系の生臭さはなく、トロッとした
ホワイトソースっぽいクリームが出てきた感じなのさ…

あぁ~ 言い忘れた!

この卵… 色はきれいな白色なんですよ♪

そりゃ、中身がクリームっぽいのも納得って感じじゃん?


これぞ! まさに珍味! って感じでした。

だって未だに類似するものって出会ったことがない…

類似するものもだけど、それっきり「エスカルゴの卵」なんて
どこかのレストランでメニューに載ってたりするのみた事ない…

テレビのグルメ番組でも、グルメ系の特集をする雑誌でも見た事ない…

それを考えると、ほんとぉ~にラッキーだったんだな…って思うわけですよ!

ただひとつ残念なのは、20年も前のただ一度きりの一瞬の感覚だったって事…
ほんとうにその通りのものなのかは、保証できないんだよね(^^;

とまぁここまで来て、今日の日付を見ますってぇと…

2008年…

4月の…

1日… (^^;


3年位まえですかねぇ~ こんな記事を書きました。


『恵みを喰らふ!【トコジョズイキ】』



くっそぉ~~! kizz_army! またやりやがったな!


と、思ったあなた!

ざぁ~~~んねぇ~~んでしたぁ~~~… (^^;


「エスカルゴの卵」… ほんとうにあります!

でもって、本当に食べました。


でこれがさぁ~ ネットを検索するとわかるんだけど、
ほんとうに貴重品みたいなんだよね。

めったに食えないらしい…


なので、正直言うと ちょっと自慢なんだぁ(^^;

「エスカルゴの卵食べた」ってそれこそ、ほんと話のタネになるわけじゃん?


20年たった今でもラッキーだったと思っておるわけです。

またいつの日かどこかで食べる事ができるのでしょうかねぇ~ …

もしかすると、あなたもどこかで突然出会えるかもしれません!

そのチャンスを逃さないように、
頭の隅に「エスカルゴの卵」…留め置いてみてくださいな…
[PR]
by kizzarmy_gourmet | 2008-04-01 10:02 | 恵みを食らふ!!